Japanese

地元のレストランの経営を維持する:飲食店77店に5,000ドルのResilience Grantを提供

PG&E Corporation Foundationが3年連続で小規模の飲食店を支援 カリフォルニア州オークランド — California北部およびCalifornia中央部で現地住民が所有する飲食店に対し、設備改修やスタッフ研修などへの投資助成金としてCalifornia Restaurant Foundation(CRF)およびPG&E Corporation Foundation(PG&E Foundation)から経済的支援が提供される予定です。これらの支援はすべて、ビジネスの継続と利益向上に役立てられます。 PG&E Foundationが今年CRFに慈善寄付した900,000ドルは、Pacific Gas and Electric Company(PG&E)のサービス提供地域の23の郡にある77店の地元のレストランへの助成金5,000ドルと、CRFの運営支援に充てられます。また、この寄付金は、この秋に発表される助成金第2弾の支援にも充てられます。 CRFのRestaurants Care Resilience Fundの現行の助成金サイクルに対する当基金からの寄付により、設備とテクノロジーのアップグレード、予期せぬ困難な状況、従業員の定着を促す賞与、および研修のための資金が確保され、飲食店オーナーのビジネスおよび人材投資に役立てられます。この助成金の対象は、California州在住の5店舗未満、収益が300万ドルを下回るレストラン経営者で、マイノリティや女性が経営する事業者を優先して提供されてきました。 「PG&E Corporation Foundationのご厚意により、Resilience Fundは3年連続でCaliforniaの個人経営のレストランに経済的支援を提供することができました。」と、CRFのエグゼクティブディレクターAlycia Harshfield氏は述べています。「今年CRFが受領した申請書の数は去年と比べて25%増えていることから、飲食店支援にはまだまだ資金が必要なことは明らかです。この助成金は、地元の飲食店オーナーがより回復力のあるビジネスを構築するのに役立つだけでなく、食事やSNSでのシェア、友人や家族への口コミなどのあらゆる方法で地元のレストランを盛り上げることの大切さをCalifornia州民に伝えるのにも一役買うことでしょう。」 2021年と2022年、PG&EとPG&E Foundationの慈善寄付金は合計で140万ドルになり、367店舗が助成金を受けました。今年に入り、寄付金は合わせて230万ドルとなり、合計で444店のレストランに支援を行っており、今秋には助成金が追加提供される予定です。PG&Eのサービス提供領域で過去に助成金を獲得した飲食店についての動画はこちらからご覧いただけます。 「地元の飲食店は私たちの心の拠りどころであり、多くの飲食店は地元愛に溢れる地域住民がオーナーになっているか家族で経営しています。California Restaurant Foundationのご協力とご指導の下、地元の飲食店が友人や家族で訪れることのできる場所であり続けられることに感謝します。中小規模の店の繁栄はコミュニティの繁栄です。」と、PG&Eの企業行動担当エグゼクティブバイスプレジデント兼最高持続可能性責任者のCarla Petermanは述べています。 中小企業の支援 PG&Eは、中小企業のお客様にエネルギーと経費を節約する方法を提供することに引き続き取り組んでいます。ここで、PG&Eがお客様を支援する方法をいくつかご紹介します。 業務により適した料金プランを選択することで、コスト削減が期待できる法人のお客様に連絡する。今年は500万ドルを超えるコスト削減を実現できる見込みです。お客様ご自身で評価を行う場合は、pge.com/rateanalysisに公開されているPG&Eのオンライン評価ツールをご利用ください。 すべての中小企業のお客様にCOVID-19の救済および支援に関する情報を提供する。これには、PG&Eの無料省エネ評価サービス、リソース、California州のプログラム(pge.com/opportunities)などの企業向け外部支援が含まれます。 新しいエネルギー効率化プログラムを立ち上げ、無料で評価サービスおよびアップグレードを提供する(simplifiedsavingsprogram.com)。 Eメールによるキャンペーン、PG&Eのエネルギーアドバイザー、およびダイレクトメールを通じて、支払い支援およびエネルギー節約プログラムに重点を置いて、中小企業のお客様への支援を増やす。 事業継続が困難な事業者のために、対象となるお客様に割引料金プランに登録いただけるよう支援する。 中小企業のお客様が持続的なコスト削減を実現できるよう、リベートおよび融資による解決策を提供する。  PG&Eの中小企業のお客様向け支援についての詳細は、pge.com/smbsupportをご覧ください。 California Restaurant Foundation、Restaurants Care、またはRestaurant Resilience Fundについての詳細は、restaurantscare.orgをご覧ください。 PG&Eについて Pacific Gas and Electric Companyは、PG&E Corporation(NYSE:PCG)の子会社で、California州の北部と中央部の7万平方マイルに居住する1,600万人に天然ガスと電気を組み合わせて提供している公共事業体です。詳細は、www.pge.com/およびhttp://www.pge.com/about/newsroom/をご覧ください。PG&E Corporation Foundationについて PG&E Corporation Foundationは、PG&E Corporationが出資する独立した501(c)(3)非営利団体であり、PG&Eとは別の組織です。

Read More »

PG&Eからお客様に向けて、暑くなる気候への備えと、光熱費のやりくりに役立つリソースの検討を推奨

今すぐ行動することで、お客様のエネルギー使用量を削減して光熱費を節約できます California州オークランド —夏の数か月間は、主にご家庭やお勤め先を冷房するために、お客様が大量の電力を消費する時期です。Pacific Gas and Electric Company(PG&E)では、ご家庭やお勤め先でエネルギー効率を向上させて光熱費を削減するために、お金のかからない対策や低コストで行える対策を検討することをお客様にお勧めしています。 PG&Eは、すべてのお客様が光熱費のやりくりにご利用いただけるリソースに加えて、所得要件付き支援プログラムをご用意しています。 「従来、夏季はお客様が大量のエネルギーを消費して光熱費がかさむ時期であり、空調設備で酷暑を和らげている高気温地域では、電気代が特に高くなります。弊社は、エネルギーをより効率的に活用してコスト削減を図るために、お客様が準備を整えて意識を高められるように支援しています」と、PG&Eのカスタマーオペレーションおよびイネーブルメント担当副社長であるVincent Davisは述べています。 エアコンチェックリスト エアコンは夏季のエネルギー使用量の40%以上を占めます。以下の3つの簡単な手順を行っていただくと、酷暑が訪れる前にエアコンをもっと効率的に使って光熱費を抑えることができます。 資格を持っている技術者が実施する年一回の安全点検および保守点検の日程を決めて、適切な空気流量が得られるようにACユニットの近くにある草木やゴミを取り除きます。ACユニットの周辺を清掃すると、年間で最大15ドルの節約になる可能性があります。 エアフィルターを交換し、通気口やレジスタが家具、カーテン、敷物で塞がれないようにしてください。汚れたエアフィルターを毎月掃除または交換すると、ACユニットの空気循環が円滑になり、年間で最大15ドルの節約になります。 在宅中は、体調に影響がない限り、ACのサーモスタットを78°Fに設定します。78°Fから1°F上げるたびに、2%節約できます。 屋内向けの夏の準備 シーリングファンが反時計回りに回転して、涼しい空気が居住空間に入り込むようにしてください。ファンを使用して空気を循環し続けると、年間で最大15ドル節約できます。 朝と夜は窓を完全に開けて、涼しい空気が家の中に流れ込むようにしてください。また、ブラインド、ドレープ、カーテンを整えることで、生活空間を太陽光から守り、家の中を涼しく保つことができます。晴れた日にブラインドまたはドレープを閉めておくと、熱気を遮断して、年間で最大30ドル節約できます。 冷蔵庫のコイルからほこりを取り除くことや、2001年以前に製造された旧型の冷蔵庫をエネルギー効率が高い新型のモデルに交換することを検討してください。エネルギー効率が高い冷蔵庫に買い換えると、年間で最大40ドル節約できる可能性があります。 照明器具ではLED電球を使うようにしてください。LED電球は熱の放出量とエネルギーの消費量が少なく、年間で最大260ドル節約できる可能性があります。 ドアに雨よけを付け、窓とドアの周りのすき間を塞ぎ、ガレージのドアにドアスイープを取り付けてください。これらのすき間を塞ぐと、屋外の熱気が家の中に流れ込むのを抑えて涼しい空気を屋内にとどめ、年間で最大120ドルの節約ができます。 屋外プール向けの夏の準備 プールポンプの稼働時間を制限し、可変速プールポンプの購入をご検討ください。そうすることで、年間で最大625ドルの節約になる可能性があります。 プールカバーをご利用いただくと、温水プールを保温状態にして、加熱に必要なエネルギー量を削減することができます。これで、年間で最大1,300ドル節約できる可能性があります。 省エネ対策を改善する方法の詳細は、pge.com/summerをご覧ください。 夏の光熱費のやりくりにお役立ていただけるリソース PG&Eのお客様は、夏の光熱費の高騰に備え、さまざまなプログラムに参加するとお得です。 Personalized Rate Comparisonには、お客様のご家庭に最適な料金プランの選択肢があり、お客様が電気料金を節約できるようにサポートします。 Budget Billingは、電気料金を平均化して毎月の支払額を予測しやすくし、お客様への請求額が季節に応じて高騰しないようにします。 Bill Forecast Alertsは、エネルギーの使用状況に基づいて、1か月あたりの請求額がお客様によって設定されている具体的な金額を超えることが予想された場合に、電子メールや携帯ショートメールで送信されたり、電話で伝えられたりする通知です。 Home Energy Checkupは、エネルギーの使用状況をお客様ご自身で評価できるようにするものであり、お客様に合った節約のヒントを受け取れます。 HomeIntelは、Smart Auditを利用でき、エネルギーに関する質問を指導員に相談できる、無料の省エネプログラムです。ご自宅に1年以上お住まいで、スマートメーターを設置しているお客様にご参加いただけます。 Power Saver Rewardsは、電力需要が高まる夏の暑い日に、一時的に電力使用量を削減することで参加者に報酬を与える無料プログラムです。 SmartACは、新しいスマートサーモスタットを120ドル引きで提供するか、年間25ドルのインセンティブに加えてプログラムの登録時に75ドルをお贈りする自由意思のプログラムです。 対象となるお客様には、以下のような所得要件付き支援プログラムの利用をお勧めします。 California Alternate Rates for Energy (CARE) Programは、毎月の光熱費を20%以上割り引くプログラムです。 Family Electric Rate Assistance (FERA) Programは、3人以上の世帯における毎月の電気代を18%割り引きます。 Medical Baselineは、特定疾患により特別なエネルギーニーズを持つお客様に対し、低月額料金を提供します。 …

Read More »

カリフォルニア州で開催される卒業式に向けたPG&Eの安全に関するヒント:式の間、風船を安全に保つ

不規則に飛ぶ風船が原因で生じる停電により、卒業式が台無しになるかもしれません カリフォルニア州オークランド — カリフォルニア州では、5月中旬から6月中旬にかけて卒業式シーズンを迎えるため、Pacific Gas and Electric Company(PG&E)ではお客様にヘリウムを充填した金属製風船に関連する公共の安全のリスクについて注意を促しています。卒業式で風船を使用する場合には、重りで固定してあることを確認してください。そうしないと、風船は浮き上がって頭上の電線と接触し、公共の安全のリスクが生じる可能性があります。 2023年の最初の4か月間に、金属製風船が電線に接触したことによる停電が、PG&Eのサービス提供地域で91件発生しており、35,000を超えるお客様へのサービス提供が中断されました。このような停電により、病院、学校、信号機など極めて重要な施設や設備に対する電力供給サービスが中断されてしまう可能性があります。 「卒業式シーズンは、カリフォルニアの学生とその家族にとって、卒業式や祝賀イベントが目白押しの楽しい時期です。しかし、卒業式でよく見られる、風船を大量に飛ばすイベントにより、その楽しみがすぐに台無しになってしまう可能性があります。金属製風船が電線に接触すると、広い範囲で停電が生じる可能性があります。お祝いの行事は責任をもって行い、金属製風船には重りを付けて固定していただくようお願いいたします」と、PG&Eのベイエリア担当副社長であるAaron Johnsonは述べています。 金属製風船は銀でコーティングしてあり、これは電気を通しやすい物質です。風船が飛んで電線に接触すると、変圧器がショートして、停電が発生したり、電線が溶けたりして、公共の安全のリスクをもたらす可能性があります。数年前、卒業式で飛ばされた金属製風船が頭上の電線に接触したことが原因で、サンフランシスコの6,000世帯を超えるお客様が停電の被害に遭われました。最近、卒業式シーズン中に風船が原因で生じる停電の件数が増加傾向にあります。 卒業式での風船を飛ばすお祝いを責任を持って行い、楽しんでいただくために、PG&Eでは風船に関する以下の重要な安全上の注意を守っていただくようお客様にお願いいたします。 「上を見て生きよう!」 注意を払い、頭上の電線の近くでは金属製風船を使ってお祝いしないでください。 ヘリウムを充填した金属製風船が、風船が浮かび上がらないくらい十分に重たい重りにしっかり固定されていることを確認してください。重りを絶対に取り外さないでください。 可能であれば、金属製風船を屋外に出さないようにしてください。公共の安全を考えて、金属製風船を決して屋外に放さないようにしてください。 複数個の金属製風船を束ねないでください。 電線にひっかかった風船、凧、オモチャを絶対に電線から取り外さないでください。そのままにし、PG&Eにすぐに電話(1-800-743-5000)して、問題をお知らせください。 地面に垂れ下がっているか、空中にぶら下がっている電線には、絶対に近づかないでください。地面に落ちた電線にもエネルギーがたまっていて極めて危険である、ということをいつも忘れないでください。近づかず他の人も寄せ付けず、911にすぐに電話して、警察署と消防署に連絡してください。その他のヒントは、pge.com/bepreparedで確認できます。 PG&EについてPacific Gas and Electric Companyは、PG&E Corporation(NYSE:PCG)の子会社で、California州の北部と中央部の7万平方マイルに居住する1,600万人に天然ガスと電気を組み合わせて提供している公共事業体です。詳細については、pge.comとpge.com/newsにアクセスしてください。

Read More »

お客様の安全を守る:PG&Eは、公共事業を装った詐欺をお客様が認識して被害に遭わないように支援する

2023年の最初の4か月間で過去最多の詐欺報告を記録 カリフォルニア州オークランド — 公共サービスを利用するお客様を標的とした詐欺の報告が過去最多であることを受けて、Pacific Gas and Electric Company(PG&E)は詐欺の兆候を認識するのに役立つヒントを提供しています。 公共サービスを利用するお客様を標的とした詐欺の典型的な手口として、電話口でPG&Eの代理であると名乗り、プリペイドのデビットカードやZelleなどの支払サービスで直ちに支払わなければサービスを停止すると脅す、というものがあります。念のため、PG&Eは、サービス中断から1時間以内に通知を送ることは決してなく、プリペイドのデビットカード、ギフトカード、いかなる種類の暗号通貨、または第三者のデジタル決済モバイルアプリケーションでの支払いをお客様に求めることは決してありません。 「すぐ支払わなければ公共サービスを停止すると脅された場合は、電話を切ってご自分のPGE.comアカウントにログインするか、当社の顧客サービス番号に電話して、口座明細を確認してください。PG&Eは、お客様に電話またはEメールで財務情報を求めたり、プリペイドのデビットカードやZelleなど他の支払サービスを使用して支払いを求めたりすることは決してありません。電話を切って、詐欺を終わらせてください」と、PG&Eの顧客詐欺被害調査主任であるMatt Foleyは述べています。 2023年のこれまでに収集されたデータによると、詐欺師はお客様を騙す手口を強化しています。実際、お客様からPG&Eに報告された詐欺行為は19,000件を超えており、2023年の最初の4か月間だけで約342,000ドルの被害を被っています。2022年には、PG&Eは、当社になりすました詐欺師によって標的にされたお客様から23,000件を超える報告を受け取っており、詐欺による被害額はおよそ946,000ドルにのぼっています。 詐欺師は、説得力があり、しばしば高齢者や低所得層など、最も弱い立場の人々を標的にします。また、顧客サービスに忙しい時間を狙って小企業主を標的にすることもあります。最近見られる新たな詐欺の傾向として、詐欺師がリストを使用して不動産業者を標的にし、すぐに支払わなければ電力を停止すると脅すものがあります。しかしながら、正しい知識を身につけることにより、お客様はこのような詐取詐欺を見つけ出して報告する方法を習得することができます。 潜在的な詐欺の兆候 サービス停止の脅し:詐欺師は、いわゆる未納請求に対する即時支払いを高圧的に要求することがあります。 即時支払いの要求:詐欺師はお客様にプリペイドカードの購入を指示し、請求の支払いを行うように電話をかけ直すことがあります。 プリペイドカードの要求:お客様が折り返し電話すると、プリペイドカードの番号を尋ねられます。カード番号により、詐欺師はカードの資金に即座にアクセスできるようになります。 払い戻しまたは割り戻しのオファー:詐欺師は、お客様の公益事業会社には払い過ぎがあり、払い戻しまたは割り戻しを受ける権利があると伝えて、個人的な財務情報を求めることがあります。 信頼できる電話番号になりすます詐欺師:詐欺師は電話ディスプレイに表示される本物そっくりの800番サービスを作成できるまでになっています。この番号では折り返し電話をしてもPG&Eにはつながりません。疑わしいと思った場合は、電話を切ってPG&E(1-833-500-SCAM)までお電話ください。身体的に危険な状態にあると思われる場合は、911に電話してください。 お客様の自衛方法 お客様は、サービス停止または停電を回避するためにプリペイドカードを決して購入してはなりません。PG&Eは、お客様が請求を支払う方法を指定しておらず、オンライン、電話、自動銀行支払い、Eメール、対面での支払い受理など、さまざまな支払い方法をご用意しています。 詐欺師から事前通知なくサービスの即時停止または停電を脅されたた場合、お客様は電話を切る、Eメールを削除する、またはドアを閉める必要があります。延滞金があるお客様には、事前に停止通知が送信されます。通常はEメールで定期的な毎月の請求書が含まれています。 pge.comでオンラインアカウントにご登録いただくことももう一つの予防対策になります。お客様はログインして残高や支払い履歴を確認するだけでなく、繰り返し発生する支払い、ペーパーレス請求、役に立つアラートに登録することもできます。 詐欺の被害を受けている、またはこのような詐欺師いずれかと連絡を取っているときに 脅されたと思われる場合は、現地の警察に連絡してください。連邦取引委員会のウェブサイトにも、個人情報の保護方法に関する情報が掲載されています。 詐欺に関する詳細については、pge.com/scamsまたはhttps://consumer.ftc.gov/scamsにアクセスしてください。 PG&Eについて Pacific Gas and Electric Companyは、PG&E Corporation(NYSE:PCG)の子会社で、California州の北部と中央部の7万平方マイルに居住する1,600万人に天然ガスと電気を組み合わせて提供している公共事業体です。詳細については、pge.comとpge.com/newsにアクセスしてください。

Read More »

PG&Eインセンティブプログラムで、電力網をサポートしながら、顧客に料金控除を提供昨年夏に電気使用量と電力網への負荷の削減に貢献したお客様に5,500万ドル以上の料金控除を実施

カリフォルニア州オークランド — Power Saver Rewards Programの2023年シーズンが本日開始となり、Pacific Gas and Electric Company(PG&E)の住宅用電気をご利用のお客様は今すぐご登録いただけます。このプログラムでは、電力需要が増加したときに、参加者が一時的に電気使用量を削減すると報奨金が与えられます。昨年、PG&Eのお客様は5,500万ドル以上の料金控除を受けました。 5月1日から10月31日の間、カリフォルニア州の電力網管理者であるCalifornia Independent System Operatorが、フレックスアラート(Flex Alert)および/またはエネルギー緊急アラート監視(Energy Emergency Alert Watch)を発行したことを機に、Power Saver Rewards Programの実施日が発生します。当プログラムの一環として、節電実施日の前日に、お客様に節電をお願いする通知が送信されます。2022年には計10回の節電実施日が発生し、プログラムに参加したお客様当たり平均35ドルの料金控除が行われました。 現在、当プログラムには170万人以上のお客様が登録されています。節電実施日の午後4時から9時までの間に、節電を実行したお客様には、プログラム期間終了後、自動的にエネルギー使用明細書に控除額が示されます。お客様には、節電実施中の節電に対し、キロワット時(kwh)[1]当たり2ドルの控除が適用されます。節電をしない場合でも、罰金が科せられることはありません。 「Power Saver Rewards Programは、当社のお客様にとって有益であり、電力網の需要を削減しながら、信頼性を高め、環境にメリットをもたらします。昨年はこのプログラムによる効果が見られ、記録的な猛暑の中、輪番停電を回避することができました」と、PG&EのUtility Partnerships and Innovation担当副社長のAaron Augustは述べています。 California Public Utilities Commissionによるこのプログラムは、猛暑時期の電力網に対する全体的な負荷を削減し、輪番停電の必要性を回避するための節電を奨励する目的で開始されました。お客様は、節電実施日のピーク需要時の電気使用量を低減することができました。お客様は、ピーク時に、サーモスタットを25度以上に設定する(健康が許す限り)、使用していない電気を消す、電気自動車のプラグを抜く、洗濯機、乾燥機、電気オーブンなどの大型家電の使用を電力網の需要のピークが過ぎるまで待つなど、電力使用量を一時的に削減しました。 競合するピーク時プログラム(peak hour program)に登録されていないSmartMeterを持つPG&Eのお客様は、参加可能です。コミュニティ選択集約(CCA)に登録されたお客様のほとんども参加可能です。お客様は、プログラムのWebサイトからいつでも登録解除することができます。 登録は簡単ですので、今年の夏は、省エネルギーを実行し、報奨金を受け取りましょう。powersaver.pge.comにアクセスしてプログラムの詳細を入手し、ご登録ください。 PG&EについてPacific Gas and Electric Companyは、PG&E Corporation(NYSE:PCG)の子会社で、California州の北部と中央部の7万平方マイルに居住する1,600万人に天然ガスと電気を組み合わせて提供している公共事業体です。詳細については、pge.comとpge.com/newsにアクセスしてください。 [1]kWhは、電力使用の測定単位です。1 kWhは、1,000ワットの家電を1時間使用する場合のエネルギー量です。

Read More »

PG&E Corporation Foundation、地元の飲食店経営を支援し続けるため、Restaurants Care Resilience Fundへの寄付を2023まで延長

PG&Eのサービス提供地域内の独立系飲食店経営者は、5千ドルの助成金に申し込むことができます カリフォルニア州オークランド — PG&E Corporation Foundation(PG&E Foundation)は、California Restaurant Foundation(CRF)のRestaurants Care Resilience Fundを通じて、3年連続で独立系飲食店経営者とそのスタッフに対して助成金を提供しています。PG&E Foundationは今年、地元の企業の長期的な回復を支援するために、90万ドルの寄付を行っています。 PG&E Foundationの寄付により、California州全域の360軒以上の独立系飲食店に、総額210万ドルの助成金が提供されます。CRFは今年、1軒あたりの助成金を5千ドルに増やし、技術の採用、設備のアップグレード、従業員向け研修や定着率の向上、予想外の事態への対応などに使用できるようにしました。これは、飲食店を強化し、地元の経済や地域社会に継続して貢献し続けるというコミットメントを反映したものです。 PG&E Foundationは去年、Pacific Gas and Electric Company(PG&E)のサービス提供地域にある28郡における144軒の地元飲食店に3千ドルの助成金を付与しました。 PG&Eの地元本社があるオークランドで助成金を利用している飲食店のビデオはこちらからご覧いただけます。 「私たちは、PG&E FoundationからのRestaurants Care Resilience Fundへの継続的な支援にとても感謝しています。その支援のおかげで、私たちは協力してCaliforniaの中央部や北部の独立系飲食店経営者の長期的なビジネスの回復と強化を支援することができます」と、California Restaurant FoundationのエグゼクティブディレクターAlycia Harshfield氏は述べています。「Resilience Fundの助成金は、飲食店経営者に資金援助を行うことで、地域社会に直接利益をもたらしています。PG&E Foundationの善意のおかげで、今回のResilience Fundは、今までの中で最大かつ最も効果をもたらすものとなるでしょう」 「地元の飲食店は、人々が集まり、つながり、お祝いしたりするための中心的な場所です。地元の飲食店の存在は、地域社会のつながりを強くしてくれるものであり、私たちはその経営者とスタッフの繁栄を支援できることを誇りに思っています。私たちの地元で、より回復力のある独立系ビジネスを構築するために、California Restaurant Foundationと提携できたことに感謝したします」と、PG&E Corporationのエグゼクティブバイスプレジデント兼広報室室長であり、PG&E Corporation Foundationの理事会議長を務めるCarla Petermanは述べています。 5月7日までにお申し込みください Restaurant Fundは現在受付中で、2023年5月7日までお申し込みいただけます。飲食店経営者の方は、www.restaurantscare.org/resilienceからお申し込みいただけます。助成金は、California州の飲食店経営者で、PG&Eのサービス提供地域に5店舗未満、収益が300万ドル以下のすべての方が対象です。これまでに助成金を受け取ったことがない飲食店が優先となりますが、以前に助成を受けたことがある方もお申し込みいただけます。 CRFは、飲食店が新型コロナ禍の経済的影響から回復するための支援をするため、2021年にResilience Fundを立ち上げ、一時的または永久的に閉店しようとする多くの飲食店に寄付をしました。 CRFの設立以来、788件の助成金がCalifornia州全域の独立系飲食店経営者に付与されています。助成を受けた方のうち、68.5%が女性経営者で、83%が少数民族経営者でした。 PG&E Foundationのこの慈善寄付はPG&Eのお客様からではなく、PG&Eの株主からの資金で行なわれています。 中小企業の支援 PG&Eは、コロナ禍およびインフレを含む最近の経済的困難の中で、中小企業のお客様にエネルギーと経費を節約する方法を提供することに引き続き取り組んでいます。ここで、PG&Eがお客様を支援する方法をいくつかご紹介します。 運営に合わせたより良い料金プランを選択することで経費節約が期待できる事業主に連絡を取り、時間帯別料金プランのピーク時変更によって、今年既に500万ドル以上のエネルギー経費節約を実現しています。 すべての中小企業のお客様に、COVID-19の救済および支援に関する情報を提供する。これには、PG&Eのリソースと、California州のプログラムなどの企業向け外部支援が含まれます。 簡素節約プログラムを立ち上げ、エネルギー効率評価およびアップグレードを無料で対象小規模企業のお客様に提供する。 Eメールによるキャンペーン、PG&Eのエネルギーアドバイザー、およびダイレクトメールを通じて、支払い支援およびエネルギー節約プログラムに重点を置いて、中小企業のお客様への支援を増やす。 事業継続が困難な事業者のために、対象となるお客様に割引料金プランに登録いただけるよう支援する。 中小企業のお客様が持続的なコスト削減を実現できるよう、リベートおよび融資による解決策を提供する。 PG&Eの中小企業のお客様向け支援についての詳細は、pge.com/smbsupportをご覧ください。 PG&Eについて Pacific Gas …

Read More »

お客様の安全を守る:4月の全米掘り起こし作業安全強化月間です。掘り起こし作業がある場合は、その規模にかかわらず、すべて811までご連絡ください

最近の暴風では、California州住民が、フェンスの修理や倒木の伐採などの作業を行うことになることが多々あります。 サンフランシスコ、California州 —  春の気候の到来に伴い、多くのCalifornia州住民が、掘り起こし作業を含む自宅周りの作業を開始します。樹木や低木の植え付け、ガーデニングや造園、最近の一連の暴風で被害を受けたフェンスの修理や交換、倒木の撤去にかかわらず、PG&Eでは、皆様に、安全に作業していただき、地中のユーティリティ配管の損傷を防止するために、掘り起こし作業の前に811までご連絡いただきますようにお願いいたします。4月は全米掘り起こし作業安全強化月間です。この機会に、この重要な無料サービスについて今一度ご確認ください。 地中のユーティリティ配管は、腐食、前回の掘り起こし作業、地盤の移動または沈下、凸凹な表面のために、浅いところ、場合によっては地表からわずか数インチ下に埋設されていることがあります。掘り起こし作業中にユーティリティ配管に損傷が生じると、修理費用が高額になる可能性があります。修理費用の平均は3,500ドルです。ご家族や隣人を安全に守り、高額な修理費用を回避するには、811へのご連絡が最適な方法であり、防御の最前線になります。 「811へのご連絡は、無料、簡単、迅速であり、ご家族や隣人を安全に守り、必要なユーティリティサービスに接続できる方法です。Californiaの中央部や北部で今年発生したような暴風が起きれば、多くの人々が、フェンスの修理作業や倒木の撤去を行わなければならなくなります。しかし、掘り起こし作業中に地中のユーティリティ配管に接触することは危険が発生したり、高額な修理費用を請求される可能性があります。その規模にかかわらず、すべての掘り起こし作業について通話料無料の811に連絡することを忘れないようお願いします」と、PG&Eのガス事業担当副社長であるJoe Forlineは述べています。 温暖な季節に入ると、掘り起こし作業が増えてきます。残念なことに、これらの作業の多くは、作業サイトの地中のユーティリティの位置にマークを付ける手配を行うために通話料無料の811に連絡することなく行われています。実際、2022年のCaliforniaの中央部や北部のPG&Eのサービスエリア全体での状況は次のとおりです。 自宅所有者または契約者が、掘り起こし作業中に地中のガス、電気の配管に損傷を与えた事故は1,635件発生しました。 掘り起こし作業のために地中のユーティリティ配管が損傷を受けた事故の55%において、811への連絡が行われていませんでした。 自宅所有者に限ると、この割合は91%に上っています。 ユーティリティ配管の修理費用の平均は3,500ドルです。 掘り起こし作業中のユーティリティ配管の損傷の主な原因は次のとおりです:フェンスの取り付けまたは交換、ガーデニングや造園、樹木の植え付けまたは切り株の撤去、下水管や灌漑の作業、デッキやパティオの設置。 811への連絡は簡単で無料: 掘り起こしを含む作業を開始する場合は、その規模にかかわらず、2営業日前までに811までご連絡ください。また、作業サイトの地中のユーティリティ配管の位置にマークを付けてもらうために、usanorth811.orgにアクセスすることもできます。 すべてのユーティリティ(ガス、電気、水道、下水道、および通信)の専門作業員が訪問し、作業サイトのすべての地中ユーティリティ配管の位置に、旗、スプレー、またはその両方でその箇所にマークを付けます。 米国California州の中央部および北部で提供されている811コールセンターは、担当者が年中無休で対応しています。スペイン語などの言語の翻訳サービスにも対応しています。 安全な掘り起こし作業のためのPG&Eからのヒント 作業エリアを白色でマークしてください:掘り起こし作業場所を特定するために、白ペンキ、白色の杭、白旗、白チョーク、白い小麦粉などを使用して、該当する場所を四角で囲んでください。 掘り起こし作業の2営業日前までに811までご連絡いただくか、オンラインリクエストを送信してください:作業場所の住所とおおよその位置、作業開始日、および掘り起こし作業の種類をお手元にご用意ください。PG&Eとその他の公共サービス企業が該当地域内の地中施設を特定します。リクエストは、作業開始の14営業日前から送信できます。 安全に掘り起こし作業を行ってください:地中の配管の外縁から24インチ以内の場所を掘る場合は、手工具を使用してください。作業が終了するまで、ユーティリティ配管を示すマーク、杭、ペンキのマークはそのままにしておいてください。土を埋め戻して押し固めます。 天然ガス漏れの徴候に注意してください:「腐った卵」のような異臭がしないか、「シュー」「ヒューヒュー」というような音やごう音がしないか、泥が空中に噴き出していないか、池や小川が泡立っていないか、湿った場所で植物が枯れたり枯れそうになっていないかなどを確認してください。 PG&Eについて Pacific Gas and Electric Companyは、PG&E Corporation(NYSE:PCG)の子会社で、California州の北部と中央部の7万平方マイルに居住する1,600万人に天然ガスと電気を組み合わせて提供している公共事業体です。詳細については、pge.comとpge.com/newsにアクセスしてください。

Read More »

Pechanga Resort CasinoがLPGAのスポンサーに ガブリエラ・ゼンさんがアンバサダーに就任

Pechanga Resort Casinoは全米女子プロゴルフ協会(LPGA)でのPechangaのアンバサダーとして、プロゴルファーのガブリエラ・ゼンさんと正式に提携しました。 このスポンサーシップは火曜日に行われたCMプロアマ ゴルフトーナメントでPechanga Resort Casinoのチーフマーケティング オフィサーであるビル・アンダーソンが発表したものです。その中で彼はゼンさんの今までの歩みに触れ「困難に直面してもくじけないゼンさんの今までの歩みは、世界中の多くの若いゴルファーにとって励みとなるでしょう。」と語りました。このスポンサー関係により、今後はゼンさんの行っているツアーと女の子や女性にスポーツを広める活動を支援していきます。 南カリフォルニア出身のゼンさんは女子ゴルフ界で輝かしい実績を残し、ランキングが急上昇中です。9歳からトーナメントに参加し、14歳で全米女子オープンに初出場しました。南カリフォルニア大学ではカレッジゴルフでプレイし、オールアメリカンに選出され、2017年にエプソンツアーに参加しました。しかし2019年、LPGAのクオリファイイング・スクールのステージIIに進む事ができず、プロゴルフを諦めて他の道に進むことを考えました。ゼンさんは18ヶ月間、プロのゴルフから離れましたが、再びゴルフへの情熱と愛を取り戻しツアーに出場。新たに得た目的意識と迷いのない心を持って、カクタスツアーとウィメンズ オール プロ ツアーで4ヶ月間に3回優勝し、復活を果たしました。その後、欧州女子ゴルフツアー(LET)のクオリファイイング・スクールを突破し、LET出場資格を獲得。また、エプソンツアーにも参加し、シーズン2戦目で優勝。エプソンツアーの2022年シーズン終了時にはポイントで七位に入り、2023年度のLPGAツアー出場資格を獲得しました。 Pechanga Resort Casinoはガブリエラ・ゼンさんを迎え入れ、才能と情熱を持ってゴルフに挑む彼女を支援できることを大変嬉しく思っています。 Pechanga Resort Casinoについて Pechanga Resort Casinoは米国でも最大、最高級カジノリゾートの一つです。USA TODAY で全米No.1カジノに選出され、AAAから2002年以来4ダイヤモンドの格付けを受けており、日帰り、長期のご滞在にかかわらず、お客様に比類のないリゾート体験を提供しています。5,500の人気スロットマシーン、テーブルゲーム、ワールドクラスのエンターテインメント、1,100の客室、レストラン、スパ、Journey at Pechanga チャンピオンシップ・ゴルフコースなど、ゲストの皆様とコミュニティーの方々にご満足いただける施設を取り揃えております。Pechanga Resort CasinoはLuiseño族のPechanga Bandが所有、運営しています。詳しくはフリーダイヤル(877) 711-2946、またはwww.Pechanga.com でお確かめ下さい。Pechanga Resort Casinoのフェイスブック、インスタグラム、ツイッターをフォローして下さい。

Read More »

PG&Eが、危険性情報を活用した2025年までの山火事安全対策に対する継続的な改善策について説明

最新の山火事軽減プランは、実績のある何層もの保護を踏まえた、新技術ソリューションを導入 カリフォルニア州、オークランド — Pacific Gas and Electric Company(PG&E)は、当社の設備によって山火事の危険性を90%以上[1]軽減している実証済みの何層もの保護を構築し、残り10%の山火事危険性の軽減を目的とした多面的および危険情報を活用した戦略を、今日ここに紹介します。Californiaのエネルギーインフラストラクチャ安全局(エネルギー安全局)に提出された、PG&Eの2023年〜2025年までの山火事軽減プラン(WMP)には、壊滅的な山火事の危険性を最小限に抑え、お客様や街の安全を確保するためのシステムの構築、維持、および運営に対する当社の継続的努力の詳細が述べられています。 PG&EのWMPには、山火事発生のリスクを軽減し、PG&Eの送電網を強化するための重要な保護層の概要が説明されています。これらの対策には、より堅牢な電柱およびカバー付き送電線によるシステムの強化、当社の1万マイルの送電線地中化プログラム、樹木切込みや伐採、点検と補修、状況把握の向上などが含まれます。山火事の危険性が増すと、これらの対策は、悪天候下でのEnhanced Powerline Safety Settings(EPSS)、および公共の安全のための計画停電(Public Safety Power Shutoffs(PSPS))などを含む操作による軽減によって強化されます。 このプランは、EPSSおよびPSPSの操作による軽減に基づいて構築される部分的電圧検出や落下導線技術などの新技術ソリューションを導入しています。これらの新技術は、送電線への脅威の可能性を検出し、山火事発生防止のため、電力を急速に削減または停止します。 「当社のシステムは、今までで一番安全で、今後も毎日安全を確保します。私たちの山火事軽減プランには、私たちの街での壊滅的な山火事を防止するための複数の保護層が含まれています。当社は、お客様に対するEPSSおよびPSPSの影響を軽減するために、いっそう努力しています。私たちは、お客様が安全性と信頼性のどちらかを選択するようなことのない未来を築きたいと思っています。安全性と信頼性の両方を得るために、毎日業務に取り組んでいます。」と、PG&Eのエグゼクティブバイスプレジデント兼最高執行責任者のSumeet Singhは述べています。 「2022年、私たちは典型的な山火事の季節にどこで、なぜ、どのようにして山火事の危険性が発生するかを予測する山火事のリスクモデルを強化しました。そしてその強化されたリスクモデルを使用して、作業やプログラムを計画し、目標を定めて、お客様や地元のために最大の危険性軽減を提供します。皆様のお役に立てることができて本当に光栄です。」と、Singhは付け加えています。 実績のある何層もの保護 WMPでは、山火事の危険性軽減への効果が証明されている複数の保護層が強調されています。PG&Eはこれらのツールを使用して、2022年のHigh Fire-Threat Districtsで燃焼した総面積を、2018年〜2022年の平均と比較して、99%削減することに成功しました。 山火事の危険性が高い地域における送電線の地中化は、高架の電線からの発火リスクを軽減する永久的な保護をもたらします。PG&Eは、山火事の危険性が高い地域で1万マイルの地中化を約束し、2023年〜2026年に2千百マイルの地中化を計画しています。WMPに記載されている地中化のほとんどの作業は、危険性の高い地域での作業です。 その他のシステム強化プロジェクトは、カバー付き導線、より堅牢な電柱、より幅の広いクロスアームの設置などを含め、電線の建設および運用方法を改善することにより、長期的に発火の危険性を軽減します。PG&Eは、サービス中の電線切離し用連結器を設置して、発火危険性を軽減する必要がある際に、顧客の連結器への送電を停止し、山火事の危険性が高い地域内で稼働の必要がないアイドル状態の配電や送電装置の停止または除外を実行します。 Enhanced Powerline Safety Settingsは、2022年に山火事の危険性が高い地域での2万5千マイル以上を含む4万4千マイルの電線全体で実施され、主要な配線で有効化されると、2018年〜2020年の平均値と比較して、California Public Utilities Commissionに報告義務のある発火の68%削減に貢献しました。2022年、EPSSによって保護されていたお客様の半数以上が、EPSS対応中に停電を経験しませんでした。しかし、PG&Eは、EPSSによる停電によって不便が生じることを認識しています。2021年の試験期間と比較すると、EPSS対応の送電線での平均停電期間は、2022年では56%も短縮されました。PG&Eはまた、追加のセクション区分装置および動物/鳥類からの保護装置を設置し、EPSSによる停電の影響をさらに軽減しています。 樹木管理戦略は、危険情報の活用によるアプローチを基に調整され、最も危険の高い地域に焦点を当て、PG&Eの装置に接触している樹木が原因で発生する停電や発火の可能性を軽減します。 点検および補修作業はリスクモデルによる情報を使用し、包括的監視とデータ収集プログラムの一環として、環境危険物質の除去などへの見通しおよび危険性軽減に対する措置を提供します。 状況把握向上は、人工知能による山火事のカメラデータの処理など、自動化された山火事通知を提供します。PG&Eは、最新の天気予報、包括的監視、高解像度の山火事カメラや気象台を活用したデータ収集ネットワークを使用して、山火事の危険性を検出し、予防と対策を提供します。 公共の安全のための計画停電(Public Safety Power Shutoffs(PSPS))は破滅的な火事の危険性を軽減するため、悪天候下の最後の手段として使用されます。PG&Eの経験豊かな気象学者は、粒状ベースで危険性を予測し、高架の電線に近い植物を考慮に入れる、高度な気象台のネットワークを利用した最新の天候モデルを使用します。PG&Eの目標は、PSPSの規模および期間を最小化し、壊滅的な山火事の危険性を増すことなく、お客様への影響を軽減することです。 新技術ソリューション WMPでは、以下を含む実績のある山火事の危険性軽減プログラムと共に展開されている複数の新技術ソリューションが紹介されます。 落下導線検出(DCD)技術によって、EPSSによって軽減される可能性の少ない低電流障害である高インピーダンスの故障を発火前に検出および分離するPG&Eの能力が向上します。PG&Eは、山火事の危険性が高い地域の設備に、DCDアルゴリズムを設計およびプログラムし、設置する計画です。 部分電圧検出能力は、発火の危険性を増大させる可能性のある電圧状態が検出されると、SmartMetersを使用してコントロールセンターに警告する機能です。この技術は、PG&Eが低電流障害の状態を引き起こす落下電線状態(EPSSによって軽減される可能性の少ない)を数分で検出および場所特定し、電線の落下中に送電される時間を減らすため、コントロールセンターから遠隔操作で電線への送電を止めることができます。 [1]リスクスコアは、安全性モデル評価手続きのCPUCによって定められた点数法を使用して計算され、さまざまなリスクが発生すると予想される頻度。および山火事の重大度によって影響を受ける安全性、信頼性、および財政的影響を反映しています。 PG&Eについて Pacific Gas and Electric Companyは、PG&E Corporation(NYSE:PCG)の子会社で、California州の北部と中央部の7万平方マイルに居住する1,600万人に天然ガスと電気を組み合わせて提供している公共事業体です。詳細については、pge.comとpge.com/newsにアクセスしてください。

Read More »

30名以上のトップLPGAゴルファーが参加 第16回 CM プロアマが4月3日と4日 Journey at Pechangaゴルフコースで開催

第16回 Character MediaプロアマゴルフトーナメントがJourney at Pechangaゴルフコースで4月3日と4日に開催されます。テメキュラのなだらかな丘陵地帯に位置するこのチャンピオンシップ ゴルフコースが本大会の公式スポンサーとなるのは今年で10回目です。 Journey at Pechangaはアジア系のゴルファーの皆様にはお馴染みのPachanga Resort Casinoが誇る最高級のチャンピオンシップゴルフコースです。 Character Mediaプロアマゴルフトーナメントはコミュニティイベントとしても貢献しています。今年もGreat Oak高校(GOHS)の女子ゴルフチームを大会のスタッフとして招待。学生たちにプロ選手と交流し、そのプレイを見る機会を提供します。GOHSから今年は30人以上のボランティアが参加し、スコアの記録や様々な役割でイベントのサポートをします。CMプロアマは2017年からGOHSのゴルフプログラムに寄付を行っており、今年は$2,000を提供する予定です。GOHS女子ゴルフチームは2022年にリーグ優勝を果たし、カリフォルニア州高校連盟(CIF)のポストシーズンにも進出しました。 CM 2023プロアマには、リウ・ユ、ジェニファー・チャン、カン・ヘジ、グレース・キム、ケリー・タンなど、多くの一流LPGAプロゴルファーが参加します。 ジェニファー・チャンは2023年3月9日現在ロレックスランキング157位。KPMG全米女子プロゴルフ選手権でシーズンベストの10位タイを記録しました。彼女はUSCの3年生の時にプロ入りを決意しました。 リウ・ユは2023年3月9日現在ロレックスランキング163位。9歳でゴルフを始め、2017年にはタリーモア・クラシックで優勝し、中国出身選手として史上3人目のシメトラツアーでの優勝選手となりました。 グレース・キムは2019年の世界アマチュアゴルフランキングで29位になり、これはオーストラリアの女子アマチュアの最高位。2023年3月9日現在のロレックス・ランキングは179位です。 カン・ヘジは韓国のプロゴルファーで、2023年3月9日現在のロレックスランキングは181位。10歳でゴルフを始め、2008年にプロ入りしました。 ジャラビー・ブンチャンは、タイのバンコクで6歳からゴルフを始めました。デューク大学では、オールACCに3度、オールアメリカンに4度選出されました。2023年3月9日現在のロレックス・ランキングは190位。 他、参加するLPGAスター選手は、 アメリア・ガービー、エイミー・リー、エンジェル・イン、ブリアンナ・ドー、ガブリエラ・ゼン、グレタ・フォルカー、アラン・リー、イルヒー・リー、ジリアン・ホリス、ジョン・ジウォン、Kaley In、カレン・チャン、ルイーズ・リデシュトロム、ルナ・ソブロン、イ・ミヒャン、キム・ミン、モー・マーティン、レベッカ・リー・ベンサム、ロベルタ・リティ、ロビン・リー、サラ・ジェーン・スミス、チェン・スーチャ、シドニー・ミシェルズ、Tisha Alyn、ビッキー・ハースト、ホン・イェウン  これら32名の精鋭プロゴルファーたちが、ファンやパートナーと共に刺激的で困難なコースに挑みます。 ティースポンサーの皆様はこの一流のゴルファーたちと共にトーナメントを戦う事になります。スポンサーの皆様がどのLPGAプロゴルファーと一緒にプレイするかは、トーナメントの前夜に発表されます。トーナメントは4月4日午前10時、選手たちの記者会見終了後にスタートします。試合は18ホール、スクランブル形式で行われ、一番低いスコアを出したチームがCMプロアマカップを勝ち取ります。最大スコアはパーまでです。 Journey at Pechangaについて Pechanga Resort Casinoの最高級アメニティの一つ、Journey at Pechangaチャンピオンシップゴルフコースはカリフォルニアでもトップクラスのパブリックゴルフコースです。隣接する豪華リゾート施設に宿泊しプレイされると、さらにその価値をご実感いただけるでしょう。Pechanga Resort Casinoの詳しい情報の確認や宿泊予約はウェブサイトPechanga.comまたは電話(877) 711-2946で行えます。

Read More »
Translate »