Japanese

California Climate Credit Helps PG&E Customers Transition to Low-Carbon Future 

PG&E – 未来の低炭素社会実現に向けてCalifornia Climate Creditを顧客に提供 PG&E – 住宅用契約顧客の請求書から38.39ドル控除 カリフォルニア州オークランド — Pacific Gas and Electric Company(PG&E)の500万人以上のお客様は、今月の光熱費請求で自動的に、今年二度目のCalifornia Climate Creditを受取ります。 California Climate Creditは、カリフォルニア州の気候変動対策の一環として、PG&Eが顧客に分配しているものです。この控除は、温室効果ガスを排出する発電所、エネルギー供給業者、およびその他の大規模産業施設に対して炭素汚染許可証を買い取ることを義務付けている、カリフォルニア州のCap-and-Tradeプログラムからのものです。この請求書の控除は、公益事業の顧客が未来の低酸素社会への移行に一翼を担うことができるようにするために確立されました。 住宅用電力契約のお客様は、10月分の請求額で3月と同じ38.39ドルの控除を受け取ります。住宅用天然ガス契約のお客様は、今年初め52.78ドルの控除を受け取りました。電気とガス両方をご契約のお客様は、2023年の控除額は合計して129.56ドルとなります。 住宅用契約のお客様は、毎年2回の電気控除を受け、天然ガスの控除は1年に1回です。控除対象の小規模事業者は、住宅用契約のお客様と同額の電気控除を1年に2回受け取ります。 カリフォルニアのCap-and-Tradeプログラムが資金提供を行う炭素汚染削減、公衆衛生および環境の改善、低所得世帯への給付金提供を行うための他のプログラムに関する情報は、www.caclimateinvestments.ca.gov/でご覧ください。 PG&E資金援助プログラム California Climate Creditに加え、エネルギー消費量や料金を下げるためのその他の方法もあります。これには資金援助やその他のプログラムなどが含まれます。 California Alternate Rates for Energy (CARE) Program: ガスおよび電気料金に対して毎月20%以上の割引を行います。 Family Electric Rate Assistance Program (FERA):3人以上の世帯の電気料金に対して毎月18%の割引を行います。 Medical Baseline: 特定の医学的症状のために特別なエネルギーニーズを抱えている住宅契約のお客様向けです。対象となるお客様は、毎月の割当分の電力の追加供給、または料金レートに基づく割引を受けることができます。 バジェット請求:光熱費を平均化して予測可能な定額の月額料金を提示し、季節変動による光熱費急増をなくします。 Bill Forecast Alerts: 月額がお客様によって設定された金額を超える場合に、電子メール、テキスト、または電話による通知です。 PG&Eについて Pacific Gas and Electric Companyは、PG&E Corporation(NYSE: PCG)の子会社で、California州の北部と中央部の7万平方マイルに居住する1,600万人に天然ガスと電気を組み合わせて提供している公共事業体です。詳細については、 pge.comとpge.com/newsにアクセスしてご確認ください。

Read More »

Wildfire Safety and Preparedness: The PG&E Corporation Foundation and California Fire Foundation Announce Wildfire Safety Grant Funding

山火事安全対策と準備: PG&E Corporation FoundationとCalifornia Fire Foundationが山火事安全対策助成金の提供を発表 総額73万ドルの49件の助成金が地域の消防署、消防機関、およびコミュニティ団体に供与される カリフォルニア州サクラメント— California Fire Foundation(CFF)は、PG&E Corporation Foundation(PG&E財団)の支援を受けて、カリフォルニア州北部および中部の49の地域の消防署、消防機関、およびコミュニティ団体に山火事安全対策助成金を供与しました。これは、コミュニティの災害対策プログラムを強化するために供与されてきた助成金であり、今年で6年目となります。 今年で総額73万ドルとなる山火事安全対策助成金は、災害への備えと対応を強化するという目的で、山火事の危険性が高い地域の機関に分配されてきました。この助成金の発表は、国家準備月間に行われます。これは、いつ起こるかわからない災害や緊急事態に備えることの重要性に対する意識を高めるために毎年9月に実施される期間です。 助成金は、消防士用の個人用保護具や特殊機器の購入、防御スペースの確保、樹木管理作業、燃料や危険物の削減、火災安全対策に関する一般への教育や支援活動に使用されます。助成対象者の詳細なリストを表示するには、こちらをクリックしてください。 PG&E財団とPacific Gas and Electric Company(PG&E)は、140万ドルの慈善寄付により、CFFの幅広い2023年山火事安全対策および準備プログラム(WSPP)を支援しています。このプログラムの目的は、カリフォルニア州のより多くの地域で山火事安全対策への意識を高め、火災の危険性が高い地域の支援が行き届いていないコミュニティにリソースを届けることです。地域の組織への助成金は、WSPPの中核となる要素の一つです。 「カリフォルニア州の住民は、WSPPとPG&Eとのパートナーシップのおかげで、山火事やその他の自然災害への備えを強化することができます。これらの助成金は、燃料削減やコミュニティの教育から、消防士のための新しい装備の入手まで、幅広いプロジェクトの実施に直接役立っています。これらのプロジェクトは、住民に備えを促し、彼らを守ることを目的としており、助成対象者は、自身が働いているコミュニティのためにその目的を果たせることをこの上なく感謝しています。」と、California Fire FoundationのエグゼクティブディレクターであるRick Martinez氏は述べています。 2018年以降、州全体の314の消防署と消防機関が、WSPPの一環である助成金プログラムを通じて、直接的な助成金として379万ドルを受け取りました。このプログラムへの申請は、前年に比べて年々増えています。助 助成金は、California Public Utilities CommissionのHigh Fire-Threat District地図で特定されたきわめて火災リスクが高い、または火災リスクが高くなった特定のコミュニティを対象としています。 「私たち全員が協力して、気候変動によって悪化した、カリフォルニアの山火事リスクの増大に適切に備え、対応する必要があります。当社は、地元の安全を確保するという共通の目標に向けた取り組みにおいて、California Fire Foundationと築いてきた6年にわたるパートナーシップに感謝しています。また、山火事の発生を防ぐための事前対策を講じている地域団体に資金協力できることを光栄に思います。山火事からの回復の取り組みは、山火事安全対策および準備プログラムによって提供されるような教育、意識、およびリソースを利用して、コミュニティで最適に開発されています。」と、PG&Eの山火事および緊急事態オペレーション担当副社長であるMark Quinlanは述べています。 WSPPは、コミュニティの安全を確保するために、次の2つの主要分野に重点を置いています。 山火事安全対策キャンペーン:火災時の迅速な避難を促すためにCFFが開発した、英語、スペイン語、中国語、ベトナム語、ミャオ語での火災安全対策教育を特徴としています。WSPPは、言語での火災安全対策のメッセージを作成し、配布することによって、言語の壁の克服に懸命に取り組んできました。このキャンペーンには、ラジオ、テレビ、デジタル広告のほか、火災の危険性が高い地域での屋外広告掲示板による広告が含まれます。 助成金プログラム:申請プロセスを通じてCFFによって管理されています。CFFは、山火事/災害の防止、準備、救助および復旧支援に重点を置いたプロジェクトやプログラムを支援するため、支援先の消防署、消防機関、およびコミュニティ団体に助成金を供与しています。 WSPPによるコミュニティの支援方法 助成対象者は今年、次の重要な成果のために助成金を利用しました: ヘルメット、ブーツ、手袋、ゴーグル、防火シェルターなど、2,800点の個人保護具(PPE)。 燃料削減/樹木管理176エーカーの危険な樹木の伐採380,500ポンドの木の大枝、枝、その他の可燃物の破砕と運搬 25の規定の野焼き 火災安全対策教育:ビュート郡、エルドラド郡、マリン郡、プレイサー郡、サンルイスオビスポ郡、ソノマ郡にわたって実施され、180万人を超える住民に恩恵をもたらす可能性があります。 以下を含む236点の特殊機器: 5,000ガルの貯水タンク 携帯型ラジオ ヘッドランプ ホース/クランプ/ノズル チェーンソー ギアパック 影響を受けた推定合計数: 690万人の住民 PG&EとPG&E財団によるWSPPへの2023年の140万ドルの支援は、6年にわたるCFFとの協力関係を継続するものです。PG&EとPG&E財団は、WSPPを通じて火災安全対策意識の向上に全面的な支援として740万ドルを供与しました。この慈善寄付はPG&Eの顧客からではなく、PG&Eの株主からの資金提供によるものです。 501(c)(3)非営利団体であるCFFは、消防士とその家族、彼らが守っているコミュニティを支援しています。CFFのあなたを守る消防士プログラムもPG&Eが支援しており、一般の人の安全確保に役立てるため、多言語の文化的に関連性の高い安全対策メッセージをデジタル形式と印刷版の両方で提供しています。 PG&E Corporation FoundationについてPG&E Corporation Foundationは、PG&E …

Read More »

PG&E Encourages Customers to Check LIHEAP Eligibility, Apply for Bill Support

PG&Eでは、LIHEAPの適用資格の確認と料金サポートの申請をお勧めしています  低所得層を支援するためのLIHEAP補助金は引き続き利用可能で、2023 年にはPG&Eのお客様に7,300万ドル以上の電気料金補助を実施     カリフォルニア州オークランド— Low Income Home Energy Assistance Program(LIHEAP:低所得層向け光熱費補助プログラム)により、2023年にはすでに7,300万ドル以上の補助が実施されており、対象となるPacific Gas and Electric Company(PG&E)のお客様には今年、過去最高額となるLIHEAP補助が実施されます。LIHEAPの補助金は引き続き利用可能です。料金滞納があるPG&Eのお客様で適用対象となる方は、年1回の連邦政府の支援を受けるために、今すぐお申込みいただくことをお勧めします。 平均的なLIHEAP登録者は、California Department of Community Services and Development(CSD)が運営するプログラムを通じて、1,000ドルほどの料金補助を受けることができます。LIHEAPでは2022年に、PG&Eのサービス提供領域の10万を超える世帯に7,500万ドル以上の資金援助を行いました。 「LIHEAPプログラムでは、何千人ものPG&Eのお客様に光熱費補助を行って負担軽減できるよう支援していますが、さらに多くの対象者を支援できるだけの資金が用意されています。2022年に、LIHEAPによって当社のお客様に補助した金額は過去最高額となっており、今年対象となる可能性がある他のお客様にも、支援を申し込まれることをお勧めします。」と、PG&EのCustomer Operations and Enablement担当副社長であるVincent Davisは述べています。  LIHEAPサービスを受けられる資格は、収入や世帯員数、居住地などの要因に応じて異なります。詳細や申し込み先の最寄りのLIHEAPオフィスについては、www.csd.ca.gov/energybillsをご覧いただくか、(866) 675-6623に電話でお問い合わせください。  追加の資金援助プログラム  LIHEAPに加えて、公共料金の滞納があるお客様は、以下のような、その他の州および連邦政府による資金援助プログラムを検討することをお勧めします。 Low-Income Household Water Assistance Program (LIHWAP):CSDが実施するこのプログラムを通じて、家庭の上下水道料金の支払いを援助します。料金滞納がある適用対象のお客様は、料金支援で最大15,000ドルを受け取ることができます。LIHWAPの詳細については、www.csd.ca.gov/waterbillをご覧いただくか、(866) 675-6632に電話でお問い合わせください。2023年12月31日までにお申込みいただく必要があります。 Internet for All:所得要件を満たした世帯に対し、プロバイダーが毎月9.95ドルの低料金プランを提供します。多くのプランでは、保証金、固定契約、インストール料金が免除されます。詳細については、https://www.internetforallnow.org/getconnectedをご覧ください。 PG&Eでは適用対象所得のお客様に、以下のような、光熱費の負担を軽減するための方法も提供しています。  California Alternate Rates for Energy (CARE):ガスおよび電気料金に対して毎月20%以上の割引を行います。www.pge.com/CAREからお申込みいただけます。 Family Electric Rate Assistance Program (FERA):3人以上の世帯の電気料金に対して毎月18%の割引を行います。www.pge.com/FERAからお申込みいただけます。 Medical Baseline:特定の医学的症状のために特別なエネルギーニーズを抱えている住宅契約のお客様向けです。対象となるお客様は、毎月の割当分の電力の追加供給、または料金レート基づく割引を受けることができます。www.pge.com/medicalbaselineからお申込みいただけます。 PG&Eについて  Pacific Gas and Electric Companyは、PG&E …

Read More »

KEEPING CUSTOMERS SAFE: With Utility Scams on the Rise, PG&E Offers Tips on How to Avoid Deceptive Scammers

お客様の安全を守る:PG&E、公共料金詐欺の増加を受けて、被害にあわないためのヒントを提供 詐欺師たちは詐欺行為をますます活発化 California州オークランド ―Pacific Gas and Electric Company(PG&E)のお客様を狙った詐欺の報告件数が、2023年の最初の7か月間で昨年の同じ期間の約3倍に増加していることを受け、PG&Eはお客様が詐欺の徴候を見抜き、被害に遭わないよう全力で取り組んでいます。 「詐欺師たちは常に、その手口を巧妙に変えているため、お客様の安全に守るためには、問題意識を高め報告することが以前にも増して重要になってきています」と述べるのは、PG&Eの顧客詐欺被害調査主任であるMatt Foleyです。「Eメール、ご自宅への訪問、お電話に違和感を感じたら、騙されないように用心してください。Eメールは削除し、玄関ドアは閉め、電話は切ってください。PG&Eは、お客様に電話またはEメールで財務情報を尋ねたり、プリペイドのデビットカードや第三者のデジタル決済モバイルアプリケーションを使用しての支払いを求めたりすることは決してありません。 公共サービスを利用するお客様を標的とした詐欺の典型的な手口として、電話口でPG&Eの代理であると名乗り、プリペイドのデビットカードやデジタル決済モバイルアプリケーション、その他の送金方法で直ちに支払わなければサービスを停止すると脅す、というものがあります。念のため、PG&Eは、サービス中断から1時間以内に1件の通知を送信することは決してなく、プリペイドのデビットカード、ギフトカード、あらゆる形態の暗号通貨、または第三者のデジタル決済モバイルアプリケーションでの支払いをお客様に求めることは決してありません。 2023年の最初の7か月間に、PG&Eのお客様を狙った詐欺の報告件数は、前年と比べて約200%増加しました。PG&Eがまとめた報告から、次のことが明らかとなりました。 お客様からPG&Eに報告が寄せられた詐欺未遂の件数は、29,000件を超えています。 PG&Eのお客様は、2023年だけで約580,000米ドルを騙し取られています。 2022年の同じ時点では、10,000件をわずかに上回る報告がPG&Eに寄せられていました。 詐欺師は、説得力があり、しばしば高齢者や低所得層など、最も弱い立場の人々を標的にします。また、顧客サービスに忙しい時間を狙って小企業主を標的にすることもあります。しかしながら、www.pge.com/scamsにアクセスしたり、1-833-500-SCAMに電話をかけたりして正しい知識を身につけることにより、このような詐取詐欺を見つけ出して報告する方法を習得することができます。 潜在的な詐欺の兆候 サービス停止の脅し:詐欺師は、いわゆる未納請求に対する即時支払いを高圧的に要求することがあります。 即時支払いの要求:詐欺師はお客様にプリペイドカードの購入を指示し、請求の支払いを行うように電話をかけ直すことがあります。 プリペイドカードの要求:お客様が折り返し電話すると、プリペイドカードの番号を尋ねられます。カード番号により、詐欺師はカードの資金に即座にアクセスできるようになります。 払い戻しまたは割り戻しのオファー:詐欺師は、お客様の公益事業会社には払い過ぎがあり、払い戻しまたは割り戻しを受ける権利があると伝えて、個人的な財務情報を求めることがあります。 信頼できる電話番号になりすます詐欺師:詐欺師は電話ディスプレイに表示される本物そっくりの800番サービスを作成できるまでになっています。この番号にかけ直してもPG&Eにはつながりません。疑わしいと思った場合は、いったん電話を切り、自分のpge.comアカウントにログインして請求書の詳細を確認するか、PG&E(1-833-500-SCAM)までお電話ください。身体的に危険な状態にあると思われる場合は、911に電話してください。 お客様の自衛方法 お客様は、サービス停止または停電を回避するためにプリペイドカードを決して購入してはなりません。PG&Eは、お客様が請求を支払う方法を指定しておらず、オンライン、電話、自動銀行支払い、Eメール、対面での支払い受理など、さまざまな支払い方法をご用意しています。 詐欺師から事前通知なくサービスの即時停止または停電を脅されたた場合、お客様は電話を切る、Eメールを削除する、またはドアを閉める必要があります。延滞金があるお客様には、事前に停止通知が送信されます。通常はEメールで定期的な毎月の請求書が含まれています。 pge.comでオンラインアカウントにご登録いただくことももう一つの予防対策になります。お客様はログインして残高や支払い履歴を確認するだけでなく、繰り返し発生する支払い、ペーパーレス請求、役に立つアラートに登録することもできます。 詐欺の被害を受けていると思われる場合、またはこのような詐欺師との接触中に危険を感じた場合は、現地の警察に連絡してください。連邦取引委員会のウェブサイトにも、個人情報の保護方法に関する情報が掲載されています。 詐欺に関する詳細については、pge.com/scamsまたはhttps://consumer.ftc.gov/scamsにアクセスしてください。  PG&Eについて Pacific Gas and Electric Companyは、PG&E Corporation(NYSE: PCG)の子会社で、California州の北部と中央部の7万平方マイルに居住する1,600万人に天然ガスと電気を組み合わせて提供している公共事業体です。詳細については、pge.comとpge.com/newsにアクセスしてください。

Read More »

PG&E Kicks-Off National Preparedness Month with Important Reminders Focused on Wildfire Safety

PG&E、山火事安全に重点を置いた重要な注意喚起で国家準備月間をスタート PG&Eが家族や友人、自宅などでの備えに役立つリソースを共有 California州オークランド — 9月は国家準備月間であり、Pacific Gas and Electric Company(PG&E)は予期せぬ事態に備えることがかつてないほど重要であることをお客様に呼びかけています。 国家準備月間は、いつ起こるかわからない災害や緊急事態に備えることの重要性に対する意識を高めるために毎年9月に実施される行事です。ハワイとカナダで発生した山火事、ベンチュラ郡オハイで起こったマグニチュード5.1の地震、そして南カリフォルニアで初めて熱帯暴風雨警報が発令されたハリケーン「ヒラリー」など、最近の緊急事態は安全を確保するためには備えが極めて重要であることを再認識させています。 アメリカ西部の山火事シーズンも9月にピークを迎えるため、緊急時計画を立て、見直し、家族や友人と共有することが不可欠です。 国家準備月間の一環として、PG&Eは、自宅や家族が緊急事態に備えるためのヒント、高齢者が災害に備えられるよう支援する方法、留守中に発生した災害に対応するためのアドバイスを紹介しています。 「PG&Eでは、緊急事態への対応について、日々準備、訓練、実践を行っています。私たちは、安全かつ迅速に対応できるよう、災害が発生する前に必要なツールや計画を確実に準備しています。緊急事態に備え、お客様には、どこにいても私たちと同様の準備をしていただきたいと考えています」と、PG&Eの緊急時対策・対応担当副社長であるAngie Gibsonは述べています。「国家準備月間は良い注意喚起になりますが、適切な計画と準備は年間を通じて必要です。だからこそPG&Eはお客様ために毎日リソースを提供しています。」 PG&EのSafety Action Center(safetyactioncenter.pge.com)は、自然災害やその他の緊急事態の際にお客様が家族や自宅、ビジネスの安全を守るのに役立つ情報を提供する、オンラインの準備リソースです。準備月間の活動は、計画目標のチェックリストを作ることから始まります。 家族のための緊急時計画を立てる。 停電に備える。 重要書類など、緊急時に必要となるもののリストを作る。 「Go-Bag(避難バッグ)」を用意する。 Safety Action Centerには、お客様とご家族が緊急事態に備えるための特定のセクションなど、さらに多くのヒントが掲載されています。 利用可能なその他のリソース Ready.govには、お客様やご家族がご自身やご友人、隣人のために緊急時計画を準備するのに役立つツールとリソースが用意されています。 アメリカ赤十字社(redcross.org)でも、緊急事態への備えと対応に役立つ多くのヒントを提供しています。 CalFireのReady for Wildfireページでは、緊急時計画の作成に関するヒント、山火事の発生状況を追跡するツール、必要な場合に避難指示に従うためのガイダンスが提供されています。 Pacific Gas and Electric Companyは、PG&E Corporation(NYSE: PCG)の子会社で、California州の北部と中央部の7万平方マイルに居住する1,600万人に天然ガスと電気を組み合わせて提供している公共事業体です。詳細については、pge.comとpge.com/newsにアクセスしてください。

Read More »

60 Local Students Across Northern and Central California to Receive Annual PG&E Better Together STEM Scholarships

北Californiaと中央Californiaにお住いの60名の地元学生に毎年恒例のPG&E Better Together STEM Scholarshipを授与 PG&E Corporation Foundationが、Californiaで高等教育に勤しむ学生に総額350,000ドルの奨学金を授与 California州オークランド —PG&E Corporation Foundationは本日、Pacific Gas and Electric Company [PG&E]のサービス提供領域の地域から、昨年よりも20名増やし、60名の学生に2023 Better Together STEM Scholarship Programから奨学金を授与することを発表しました。 PG&E Corporation Foundation(以下「PG&E財団」)は今年、昨年よりも100,000ドル増の総額350,000ドルの資金を奨学金として授与します。PG&E財団は、それぞれ10,000ドルの奨学金20名分、5,000ドルの奨学金20名分、2,500ドルの奨学金名20名分を出資しています。5,000ドルの奨学金は今年新たに設けられたものです。 この奨学金は、科学、技術、工学、数学(STEM)の分野で学位取得に取り組む学生に授与されます。STEM教育は創意工夫、創造性、実験を促進し、世界に影響を与える新しいアイデア、イノベーション、技術の進歩につながります。 ロイヤルオークス(モントレー郡)のFabian Reyesさんは、California州立大学ロサンゼルス校で土木工学を専攻する、10,000ドルの奨学金受給者です。 「将来のエンジニアとしての私の教育的願望をサポートしてくださるPG&Eのご厚意に、私は家族ととともにこの上なく感謝しています。この世界にポジティブな影響を与えるという個人的な目標に向かってさらに頑張ろうというモチベーションになります。この奨学金は私だけでなく私がこれから支援する人々にも恩恵をもたらします。」とReyesさんは述べています。 エルセリートの奨学生Amelia StaceyさんはCalifornia大学バークレー校に通う予定で、環境について懸念を抱いています。彼女は2,500ドルの奨学金受給者です。 「現在の環境危機に関連する機械工学を学び、解決策の発見とその実装に取り組めることを嬉しく思っています。」とStaceyさんは述べています。 奨学金は、学業成績、学校や地域社会の活動への参加実績とリーダーとしての実績、経済的なニーズに基づいて授与されます。今年の奨学金受給者の全リストはこちらで確認できます。また、レゴとコンピュータへの情熱が電気工学の専攻につながった元奨学生、Jonathan Terbushさんのビデオもご覧いただけます。 「10年以上にわたり、PG&E Corporationは大学のSTEMベースの教育目標に取り組む学生に経済的支援を提供してきました。私たちはこの伝統を継続し、地域の学生とその家族にかかる大学の経済的負担の軽減に貢献できることを誇りに思っています。今年は奨学金の授与数を増やし、さらに多くの学生が学問や職業上の夢を追求できるよう支援してまいります。」と、PG&E Corporationのエグゼクティブバイスプレジデント、広報室室長、最高サステナサステナビリティ責任者、およびPG&E Corporation財団の理事会議長を務めるCarla Petermanは述べています。 Petermanは次のように付け加えています。「私たちは、この次世代のイノベーター、実行者、思想家たちが成長し、州や地域社会に貢献してくれる日を心待ちにしています。」 奨学金受給者は、2023年から2024年の学年度全体で全日制の学部課程に入学する予定であり、California州の認定された4年制教育機関、または全米の歴史的黒人大学(HBCU)で最初の学位取得に取り組む必要があります。HBCUの資格は、California州にはないHBCUへの入学が認められた学生からの応募傾向を鑑み、昨年追加されました。 地域の奨学生のサポート 2012年以来、Better Together STEM Scholarship Programは、優秀な学生に700万ドル以上を授与しています。これらの慈善寄付金はPG&Eのお客様からではなく、PG&Eの株主からの資金が充てられています。 Better Together STEM Scholarship Programに加えて、PG&Eの11の従業員リソースグループ(ERG)と3つのエンジニアリングネットワーキンググループ(ENG)は、高等教育の費用を補填できる奨学金を授与しています。この資金はすべて、従業員による寄付、従業員による資金集めのためのイベント、従業員による寄付プログラム「Campaign for the Community」によって集められています。1989年以来、600万ドル以上のERG奨学金が数千人の奨学生に授与されています。 PG&Eについて Pacific Gas and Electric …

Read More »

With Full Bloom of Luck and Fortune! Come Win a Share of $100,000 in Cash & EasyPlay Giveaways

幸運が満ちあふれる季節 ハーベストムーンのお祝いはPechanga Resort Casinoで! 総額10万ドルの賞金やEasyPlayが当たる大抽選会を開催 総額10万ドル!賞金やEasyPlayを当てよう! Pechanga Resort Casinoでは9月15日と29日の金曜日、ミッド・オータム フェスティバルを祝い、賞品総額10万ドルのハーベストムーン大抽選会を開催します。Pechangaクラブのメンバーなら抽選日の午後2時から午後10時の間にスロットやテーブルゲームをプレイするだけで、その日の抽選会にエントリーできます。複数回のエントリーが可能で、クラブのメンバーシップレベルに応じた回数が獲得されます。Redカードメンバーは最高8エントリー。Platinumカードメンバーは最高5エントリー。Goldカードメンバーは最高3エントリー。そしてSilverカードメンバーは1エントリーを獲得できます。それぞれの抽選日の午後10時に当選者を発表。EasyPlay250ドルが30名様、EasyPlay500ドルが20名様に、EasyPlay750ドルが10名様に、そしてグランドプライズとして賞金25,000ドルが1名様に当たります。複数当選可能でプレイすればするほどチャンスが増えます。当選者はPechanga Resort Casino内のディスプレイスクリーンに表示されます。 最高5,000ドルのEasyPlayが当たる「スワイプ抽選会」も開催 さらに9月の毎週火曜日、Pechangaクラブのメンバーは午後2時から午後10時までの間にプロモーションエリアに設置されたキオスクでクラブカードをスワイプすれば「スワイプ抽選会」に参加でき、最高5,000ドルのEasyPlayを獲得するチャンスがあります。 詳細については、1-877-711-2946にお電話をいただくか、Pechanga.comでご確認ください。 Pechanga Resort Casinoスタッフ一同より、ハッピー ハーベストムーン フェスティバル! Pechanga Resort Casinoについて   Pechanga Resort Casinoは米国でも最大、最高級カジノリゾートの一つです。USA TODAY で全米No.1カジノに選出され、AAAから2002年以来4ダイヤモンドの格付けを受けており、日帰り、長期のご滞在にかかわらず、お客様に比類のないリゾート体験を提供しています。5,500の人気スロットマシーン、テーブルゲーム、ワールドクラスのエンターテインメント、1,100の客室、レストラン、スパ、Journey at Pechanga チャンピオンシップ・ゴルフコースなど、ゲストの皆様とコミュニティーの方々にご満足いただける施設を取り揃えております。Pechanga Resort CasinoはLuiseño族のPechanga Bandが所有、運営しています。詳しくはフリーダイヤル(877) 711-2946、またはwww.Pechanga.com でお確かめ下さい。Pechanga Resort Casinoのフェイスブック、インスタグラム、ツイッターをフォローして下さい。    Celebrate the Harvest Moon Festival at Pechanga Resort Casino With Full Bloom of Luck and Fortune! Come Win a Share of $100,000 …

Read More »

PECHANGA RESORT CASINOが権威ある全国読者投票で ラスベガス外での最高のカジノにノミネート

さあ、投票しましょう!といっても政治家や法案の選挙ではありません。全国紙USA Today は7月31日月曜日から始まった毎年恒例の10Best.com 読者投票で、ラスベガス以外にあるあなたのお気に入りのカジノへの投票を呼びかけています。Pechangaは2015年以来、カジノの専門家によって毎年この読者投票にノミネートされています。 読者はお気に入りの候補に1日1回、投票できます。投票期間はアメリカ西海岸時間の8月28日月曜日、午前9時までです。 USA Today紙によるこの10Best Travel Guide読者投票は読者にカジノの評価を求めるものです。 2015年からさまざまな形で行われており、この年Pechangaは「アメリカのベストカジノ(Best Casino in America)」部門で第1位を獲得。その後この部門は「ベスト ラスベガスカジノ (Best In Las Vegas)」と「ベスト ラスベガス外カジノ」に分かれ、、「ベスト カジノレストラン(Best Casino Restaurant)」などの関連部門も追加されました。Pechangaの「Umi Sushi & Oyster Bar」は、2018年の「ベスト カジノレストラン」部門で第2位を獲得しています。 投票はこのリンクから行えます。“Vote Now”(今すぐ投票)のボタンをクリックすることで、Pechanga Resort Casinoが南カリフォルニアにベストの栄冠を取り戻すために一歩近づくお手伝いをしていただけます。 毎日の投票をお願いいたします。 Pechanga Resort Casinoについて Pechanga Resort Casinoは米国で最大、最高級カジノリゾートの一つです。AAAから2002年以来、4ダイヤモンドの格付けを受けており、日帰り、長期のご滞在にかかわらず、お客様に比類のないリゾート体験を提供しています。5,500の人気スロットマシーン、テーブルゲーム、ワールドクラスのエンターテインメント、1,100の客室、レストラン、豪華スパ、Journey at Pechanga チャンピオンシップ・ゴルフコースなど、ゲストの皆様とコミュニティーの方々にご満足いただける施設とサービスを取り揃えております。Pechanga Resort CasinoはPechanga Band of Indiansが所有、運営しています。詳しくはフリーダイヤル (877) 711-2946、またはwww.Pechanga.comでお確かめ下さい。Pechanga Resort Casinoのフェイスブックとツイッター@PechangaCasinoをフォローして下さい。

Read More »

PG&Eが、十分なサービスを受けていない地域でのEVの導入を促進する新しいプログラムを展開

このパイロットプログラムでは、EV所有者の経済格差を縮め、低所得地域のEVの充電ステーションを確保することを目指しています California州オークランド—Californiaの車両の電動化と気候変動に関する活動の目標をサポートするために、Pacific Gas and Electric Company(PG&E)は、十分なサービスを受けていない地域のお客様向けの電気自動車(EV)の充電インフラの確保を目的とした2つの新しいプログラムを提供しています。 Empower EV(EV促進)およびMultifamily Housing and Small Business EV Charger(複数世帯住宅および小企業向けEV充電装置)パイロットプログラムでは、PG&Eのサービス提供領域における低所得および中所得コミュニティ全域の単一世帯住宅、複数世帯住宅、非営利団体、および小企業での充電装置の設置費用への対処を支援するために、EVの充電インフラおよびリソースを無料で提供しています。 California Energy Commissionからのデータを分析した最近の調査によると、十分なサービスを受けていない住民の間でEVが普及しない理由は、EVの高い初期費用、賃借人のための充電装置不足、低所得および地方コミュニティの公共の充電ステーションの確保が不十分であることが判明しました。州で販売される新しい乗用車、トラックおよびSUVを、2035年までにすべて無公害車にすることを指示したCalifornia州知事Gavin Newsomの行政命令を考慮すると、これらの課題に対処することは極めて重要です。 「PG&Eでは、何百万人ものCalifornia州住民にとってEVが選択肢となるように支援する上での当社の共同出資者としての役割を高く評価しています。自動車のCO2排出量を削減することは、地元、州および地球にとって良いことだからです。」と、PG&Eのエグゼクティブバイスプレジデント兼エンジニアリング、プランニングおよび戦略責任者のJason Glickmanは述べています。「当社は多種多様な住民にサービスを提供しており、当社のすべてのお客様にとってEVの所有が達成可能な目標となるために、必要なリソースを提供したいと思っています。これらの新しいプログラムは、EVの導入をサポートするための当社の中核的な目標に沿っており、将来に向けて事前対応的に送電網を配備して、充電インフラを利用しやすくします。」 Empower EV(EV促進)パイロットプログラム Empower EV(EV促進)プログラムでは、所得要件を満たしているお客様に最大2,500ドルのインセンティブを提供して、単一世帯住宅でのEVの充電装置の設置費用を負担しています。 PG&Eは、500ドルの価値があるレベル2の充電装置を、対象要件を満たす約2,000人のお客様に無料で提供する計画です。PG&Eはまた、プログラムで承認されている電気技術者によって行われたパネルアップグレードについて、対象となる世帯ごとに最大2,000ドルの費用を負担します。パネルアップグレードについては、最大800世帯が資金援助の対象となる可能性があります。 Empower EV(EV促進)プログラムに参加するには、お客様は所得資格を実証し、申請前の6か月以内にEVを購入またはリースしたことを示す必要があります。パイロットプログラムの参加者は、PG&EのHome Charging EV2-A Time-of-Useレートプランに自動的に登録され、最低6回の請求期間はそのレートを維持する必要があります。レートプランおよびCalifornia Alternative Rates for Energy(CARE)プログラムに登録されているお客様は、毎月の光熱費をさらに20%以上節約することができます。 Empower EV(EV促進)は、経済および環境正義コミュニティに貢献する再生可能エネルギープロジェクトを導入する、オークランドに本拠を置く非営利団体、GRID Alternativesを通して実施されます。 Multifamily Housing and Small Business EV Charger Program(複数世帯住宅および小企業向けEV充電装置プログラム) PG&Eは、Multifamily Housing and Small Business EV Charger Program(複数世帯住宅および小企業向けEV充電装置プログラム)を通して、選定されたコミュニティ内の450の複数世帯住宅、非営利団体、および小企業で約2,000台のEV充電装置(レベル1とレベル2)を設置する計画です。支援の対象となるお客様には充電装置が設置され、敷地の所有者には費用は発生しません。また、プログラムでは2年間のネットワーキングおよびソフトウェアの料金の費用を負担します。 対象要件を満たすには、現在の電力のお客様が、PG&Eのサービス提供領域内の優先コミュニティで複数世帯住宅、非営利団体または小企業を所有している必要があります。優先コミュニティには、California Public Utilities CommissionおよびCalifornia州大気資源局(California Air Resources Board)によって定義されている低所得、地方、部族およびその他の優先住民が含まれます。 …

Read More »

PG&E、光熱費の負担を軽減し、夏の家計を助けるために、資金援助プログラムの利用を勧める

お客様の光熱費口座が回復するよう支援するために、柔軟な支払いプランと支払いオプションをご用意 カリフォルニア州オークランド―カリフォルニア州で暑さが厳しさを増し、家庭でのエネルギー使用量が増加しているのに伴い、Pacific Gas and Electric Company(PG&E)では対象となるお客様に対して、光熱費を下げ、夏期の家計を助けるための資金援助プログラムへの登録をお勧めしております。 また、PG&Eはコロナウイルスのパンデミックやその他の経済的困難の結果として支払期限を過ぎた未払い金があるお客様に対し、支払いプランを設定したり、料金未払いについて援助したりすることで、サービスの中断を防ぐための活動を続けています。 「当社がサービスを提供する多くの地域では、夏の暑さが厳しさを増すにつれて、冷房のためにより多くの電力が消費されます。多くのお客様にとって、エネルギー使用量が増えれば増えるほど、家計に及ぼす影響も大きくなります。PG&Eは、お客様の力になりたいと考えており、一人ひとりのお客様の具体的なニーズに取り組んでまいります」と述べるのは、PG&Eのカスタマーオペレーションおよびイネーブルメント担当副社長であるVincent Davisです。 支援プログラム お客様は、下記を含む資金援助プログラムの対象者である可能性があります。 Low Income Home Energy Assistance Program(LIHEAP:低所得層向け光熱費補助プログラム):連邦政府が出資する低所得層向けの光熱費補助プログラムであり、料金未払いによるサービス停止のリスクがある世帯も含まれます。LIHEAPは、California Department of Community Services and Developmentによる監督の下、非営利機関が運営しています。プログラムの加入資格は、収入や世帯員数、居住地などの因子を考慮して判断されます。お住まいの地域のLIHEAPオフィスについては、csd.ca.gov/energybillsをご覧になるか、866-675-6623までお電話ください。 California Alternate Rates for Energy(CARE)プログラム:対象となる世帯では、光熱費を毎月20%以上節約することができます。CAREへのオンラインでのお申し込みは、pge.com/CAREで承っております。お申し込みは簡単で、5分ほどで完了します。対象となるお客様は、翌月の請求サイクルからCARE programの割引を受けられるようになります。 Family Electric Rate Assistance(FERA)プログラム:所得要件を満たした3名以上の世帯であれば、pge.com/FERAからFERAプログラムにお申し込みいただくことができ、電気料金を18%節約することができます。 Relief for Energy Assistance through Community Help(REACH)プログラム:困難な事態が発生した際には、所得要件を満たすお客様を対象に、支払期限を過ぎた請求に基づいて、最大500ドルの経済的支援を行います(エネルギークレジットサポートは、資金提供が受けられるかどうかで決まります)。REACHサポートには、dollarenergy.org/MyAppからお申込みいただけます。 Medical Baseline Program:Medical Baseline Programに加入されており、対象となる医学的症状のために特別なエネルギーニーズを抱えているお客様は、毎月の光熱費の割引を受けることができます。 パンデミック後およびその他のお客様サポート COVID-19の大流行を受けて、PG&Eはエネルギーサービス停止の猶予を含む、お客様を対象とした一連の緊急保護対策を実施しました。未払いに対するサービス提供の中断は再開されましたが、お支払いが困難なお客様については、支援や支払いプランを提供してサービス停止を回避できるようにするなど、引き続き支援してまいります。 PG&Eは、California Arrearage Payment Programの資金提供第2弾の一環として、住宅契約のお客様の支援策として5億4,000万ドル以上を拠出しました。また、Arrearage Management Planも始動しました。これにより対象となるお客様は、期限内の支払いと債務免除を通じて、未払い残高を減額されます。対象となるかどうかを確認するには、pge.comでPG&Eアカウントにログインするか、あるいは800-743-5000にお電話でお問い合わせください。 PG&Eでは、支払期日の延長または柔軟な支払いプランの作成に柔軟に対応します。どのお客様も12か月のお支払いプランにご登録いただくことができ、現行のプランにご参加のお客様は、料金の徴収や料金未払いによるサービス停止を受けることはありません。支払期日の延期または支払いプランの変更をご希望のお客様は、pge.comにアクセスいただくか、877-660-6789までお電話ください。 「当社は、お客様それぞれの状況や課題に合わせてお支払いプランを柔軟に作成します。PG&Eはこれまで、包括的な支援を実施し、サービス提供地域にお住まいのお客様にお支払いを猶予してまいりました。さらに今回は、回復軌道に乗るよう支援したいと思っております」とDavisは述べています。 夏の光熱費のやりくりにお役立ていただける追加リソース PG&Eは、経済的支援や請求書支払い支援に加え、さまざまなプログラムを提供することで、夏期の光熱費を抑えられるよう支援します。 Personalized Rate Comparisonには、お客様のご家庭に最適な料金プランの選択肢があり、お客様が電気料金を節約できるようにサポートします。 …

Read More »
Translate »