California News

California Climate Credit Helps PG&E Customers Transition to Low-Carbon Future 

加州氣候信貸‏幫助 PG&E 顧客轉換至低碳未來 PG&E 住宅型顧客將獲得 38.39 美元的帳單信貸 【屋崙訊】 今年第二次,超過 500 萬太平洋煤電公司 (PG&E) 的電力顧客,在他們本月的能源帳單上將自動收到加州氣候信貸。 加州氣候信貸是加州應對氣候變遷所做努力的一部分,由 PG&E 分發給顧客。此信貸來自加州總量管制與交易計畫,本項計畫要求排放溫室氣體的發電廠、燃料供應商和大型工業設施購買碳污染配額。您帳單上的信貸旨在幫助公用事業顧客轉換至低碳未來。 住宅型電力家戶將在 10 月的帳單上獲得 38.39 美元的信貸,與 3 月提供的金額相同。今年初,住宅型天然氣家戶也獲得了 52.78 美元的信貸。2023 年綜合用途顧客的總帳單信貸為 129.56 美元。 住宅型家戶每年獲得兩次電力信貸,而天然氣信貸每年發放一次。符合資格的小型企業顧客,每年兩次獲得與住宅型顧客相同金額的相同電力信貸。 加州總量控制與交易計畫所資助的其他計畫,目的在減少碳污染、改善公共衛生和環境,並為最弱勢社區提供有意義的福利,有關這些計畫的更多資訊,請造訪 www.caclimateinvestments.ca.gov/。 PG&E 財務輔助計畫 除了加州氣候信貸之外,我們還鼓勵顧客探索其他節省能源和金錢的方法,包括財務輔助和其他計畫: 加州能源替代費率(California Alternate Rates for Energy,簡稱 CARE)計畫: 每月提供 20% 以上的天然氣與電力帳單折扣。 家庭電費協助計畫(Family Electric Rate Assistance,簡稱 FERA):對於具有三人以上成員的家戶,電費每月折扣 18%。 Medical Baseline:  適用於因某些符合資格的醫療狀況,而有額外能源需求的合格住宅型顧客。顧客可獲得每月額外能源分配,或基於您費率的折扣。 預算帳單: 平均能源成本,來獲得可預測的每月付款,並消除了由於季節性變化而導致的帳單金額大幅上漲。 帳單預測警示: 透過電子郵件、簡訊或電話傳送的通知,來通知顧客他們的每月帳單是否預計會超過顧客所設定的特定金額。 關於 PG&E 太平洋煤電公司 (Pacific …

Read More »

Crossings TV Coverage Map (2024)

Mapping by Mapline Color Channel Channel Number Time Zone Central Valley, CASacramento,Stockton,Fresno Xfinity Channel 3131(Comcast) PT KBTV-CD Channel 8.2 in Sacramento Chicago -Twin CitiesChicago, Champaign, Rockford, South Bend, Minneapolis/St. Paul Xfinity Channel 3131 (Comcast) CT Los Angeles Spectrum Channel 1519 (Charter)*Some viewers in Alhambra, San Gabriel and West Covina may find Crossings TV on Spectrum Channel 346 (SD) and 878 …

Read More »

California Climate Credit Helps PG&E Customers Transition to Low-Carbon Future 

Nyiaj Khes Div Ntawm Feem Ntuj Siab, Dej Nag Thiab Huab Cua Hauv Xeev California (California Climate Credit) Pab Cov Neeg Siv Hluav Taws Xob Ntawm PG&E Hloov mus rau Lub Neej Yav Pem Suab Uas Muaj Qhas Npoos (Low-Carbon) Tsawg  Cov Neeg Siv Hluav Taws Xob Uas Nyob Hauv Vaj Tsev Ntawm PG&E Yuav Tau Txais ib qho Nyiaj …

Read More »

Washington Immigrant Solidarity Network Announces 2024 Policy & Advocacy Platform and Priorities

WASHINGTON – The Washington Immigrant Solidarity Network (WAISN), the largest immigrant-led organization in Washington, announced its policy platform for the 2024 legislative session to build the rights, dignity, and power of immigrants and refugees in the state. This year, after assessing the organization’s campaign selection process, WAISN refined its approach to advocacy priorities in order to be more intentional about addressing the many …

Read More »

CA Community Colleges Celebrates Undocumented Student Action Week

캘리포니아 커뮤니티 칼리지는10월 16일부터 옹호, 교육 및 지원을 통해 제7회 연례 서류 미비 학생 행동 주간을 기념합니다 신임 총장은 올해의 주제로 서류 미비 학생에 대한 헌신을 강조합니다: “서류 미비 학생을 위한 소속감 조성” 캘리포니아 새크라멘토 – 서류 미비 학생 행동 주간 (USAW)이 10월 16일부터 20일까지 학생, 교수진, 교직원, 관리자들이 서류 미비 학생의 필요 사항을 옹호하고 지원하기 위해 가상과  대면 워크숍, …

Read More »

Wildfire Safety and Preparedness: The PG&E Corporation Foundation and California Fire Foundation Announce Wildfire Safety Grant Funding

山火事安全対策と準備: PG&E Corporation FoundationとCalifornia Fire Foundationが山火事安全対策助成金の提供を発表 総額73万ドルの49件の助成金が地域の消防署、消防機関、およびコミュニティ団体に供与される カリフォルニア州サクラメント— California Fire Foundation(CFF)は、PG&E Corporation Foundation(PG&E財団)の支援を受けて、カリフォルニア州北部および中部の49の地域の消防署、消防機関、およびコミュニティ団体に山火事安全対策助成金を供与しました。これは、コミュニティの災害対策プログラムを強化するために供与されてきた助成金であり、今年で6年目となります。 今年で総額73万ドルとなる山火事安全対策助成金は、災害への備えと対応を強化するという目的で、山火事の危険性が高い地域の機関に分配されてきました。この助成金の発表は、国家準備月間に行われます。これは、いつ起こるかわからない災害や緊急事態に備えることの重要性に対する意識を高めるために毎年9月に実施される期間です。 助成金は、消防士用の個人用保護具や特殊機器の購入、防御スペースの確保、樹木管理作業、燃料や危険物の削減、火災安全対策に関する一般への教育や支援活動に使用されます。助成対象者の詳細なリストを表示するには、こちらをクリックしてください。 PG&E財団とPacific Gas and Electric Company(PG&E)は、140万ドルの慈善寄付により、CFFの幅広い2023年山火事安全対策および準備プログラム(WSPP)を支援しています。このプログラムの目的は、カリフォルニア州のより多くの地域で山火事安全対策への意識を高め、火災の危険性が高い地域の支援が行き届いていないコミュニティにリソースを届けることです。地域の組織への助成金は、WSPPの中核となる要素の一つです。 「カリフォルニア州の住民は、WSPPとPG&Eとのパートナーシップのおかげで、山火事やその他の自然災害への備えを強化することができます。これらの助成金は、燃料削減やコミュニティの教育から、消防士のための新しい装備の入手まで、幅広いプロジェクトの実施に直接役立っています。これらのプロジェクトは、住民に備えを促し、彼らを守ることを目的としており、助成対象者は、自身が働いているコミュニティのためにその目的を果たせることをこの上なく感謝しています。」と、California Fire FoundationのエグゼクティブディレクターであるRick Martinez氏は述べています。 2018年以降、州全体の314の消防署と消防機関が、WSPPの一環である助成金プログラムを通じて、直接的な助成金として379万ドルを受け取りました。このプログラムへの申請は、前年に比べて年々増えています。助 助成金は、California Public Utilities CommissionのHigh Fire-Threat District地図で特定されたきわめて火災リスクが高い、または火災リスクが高くなった特定のコミュニティを対象としています。 「私たち全員が協力して、気候変動によって悪化した、カリフォルニアの山火事リスクの増大に適切に備え、対応する必要があります。当社は、地元の安全を確保するという共通の目標に向けた取り組みにおいて、California Fire Foundationと築いてきた6年にわたるパートナーシップに感謝しています。また、山火事の発生を防ぐための事前対策を講じている地域団体に資金協力できることを光栄に思います。山火事からの回復の取り組みは、山火事安全対策および準備プログラムによって提供されるような教育、意識、およびリソースを利用して、コミュニティで最適に開発されています。」と、PG&Eの山火事および緊急事態オペレーション担当副社長であるMark Quinlanは述べています。 WSPPは、コミュニティの安全を確保するために、次の2つの主要分野に重点を置いています。 山火事安全対策キャンペーン:火災時の迅速な避難を促すためにCFFが開発した、英語、スペイン語、中国語、ベトナム語、ミャオ語での火災安全対策教育を特徴としています。WSPPは、言語での火災安全対策のメッセージを作成し、配布することによって、言語の壁の克服に懸命に取り組んできました。このキャンペーンには、ラジオ、テレビ、デジタル広告のほか、火災の危険性が高い地域での屋外広告掲示板による広告が含まれます。 助成金プログラム:申請プロセスを通じてCFFによって管理されています。CFFは、山火事/災害の防止、準備、救助および復旧支援に重点を置いたプロジェクトやプログラムを支援するため、支援先の消防署、消防機関、およびコミュニティ団体に助成金を供与しています。 WSPPによるコミュニティの支援方法 助成対象者は今年、次の重要な成果のために助成金を利用しました: ヘルメット、ブーツ、手袋、ゴーグル、防火シェルターなど、2,800点の個人保護具(PPE)。 燃料削減/樹木管理176エーカーの危険な樹木の伐採380,500ポンドの木の大枝、枝、その他の可燃物の破砕と運搬 25の規定の野焼き 火災安全対策教育:ビュート郡、エルドラド郡、マリン郡、プレイサー郡、サンルイスオビスポ郡、ソノマ郡にわたって実施され、180万人を超える住民に恩恵をもたらす可能性があります。 以下を含む236点の特殊機器: 5,000ガルの貯水タンク 携帯型ラジオ ヘッドランプ ホース/クランプ/ノズル チェーンソー ギアパック 影響を受けた推定合計数: 690万人の住民 PG&EとPG&E財団によるWSPPへの2023年の140万ドルの支援は、6年にわたるCFFとの協力関係を継続するものです。PG&EとPG&E財団は、WSPPを通じて火災安全対策意識の向上に全面的な支援として740万ドルを供与しました。この慈善寄付はPG&Eの顧客からではなく、PG&Eの株主からの資金提供によるものです。 501(c)(3)非営利団体であるCFFは、消防士とその家族、彼らが守っているコミュニティを支援しています。CFFのあなたを守る消防士プログラムもPG&Eが支援しており、一般の人の安全確保に役立てるため、多言語の文化的に関連性の高い安全対策メッセージをデジタル形式と印刷版の両方で提供しています。 PG&E Corporation FoundationについてPG&E Corporation Foundationは、PG&E …

Read More »

Wildfire Safety and Preparedness: The PG&E Corporation Foundation and California Fire Foundation Announce Wildfire Safety Grant Funding

森林大火安全與準備作業:PG&E 企業基金會與加州消防基金會宣布森林大火安全補助款捐助 向當地消防部門、消防機構、及社區團體發放了 49 筆總計 730,000 美元的補助款 【沙加緬度訊】 加州消防基金會(CFF)在 PG&E 企業基金會(PG&E 基金會)的支援下,向加州北部與中部的 49 個當地消防部門、消防機構、及社區團體頒發森林大火安全補助款。這是第六年發放補助款,協助社區強化其災難防備計畫。 森林大火安全補助款(今年總額 730,000 美元)已經分發給森林大火高風險區域的機構,希望能強化他們的災難準備與應變情形。補助款發放是在每年九月的 全國備災月 宣布,目的在對大眾宣導,讓他們瞭解他們應該對隨時可能發生的災難與緊急事件做好準備。 款項會用於購買消防員的個人防護及專業設備、完整防禦空間、以及植被管理作業、減少燃料和危害、以及辦理消防安全公共教育與宣導。如欲查閱受補助者的完整清單,請按一下這裡。 PG&E 基金會與太平洋煤電公司(PG&E)提供 140 萬美元的慈善款項,為 CFF 在 2023 年擴大辦理的森林大火安全與準備計畫(WSPP)提供支援。該計畫的主旨是在加州更多地區,提高大眾對森林大火安全的認識,並且在火災高危險地區服務不足的社區提供資源。為當地組織提供補助款,正是 WSPP 其中一個核心工作。 「多虧有 WSPP 以及我們跟 PG&E 的夥伴關係,加州居民就能為森林大火及其他天然災害做好更萬全的準備。這些補助款有助於專案計畫執行,包括減少燃料及社區教育,以及透過直接捐款為消防人員添購新設備。這些專案旨在為居民做好準備及提供保護,而受補助者對於能為自己效勞的社區實現這個目標,感到萬分感激。」加州消防基金會執行董事 Rick Martinez 說道。 自 2018 年以來,加州各地 314 個消防部門與消防機構已經透過 WSPP 的補助計畫,收到 379 萬美元的直接補助款項,而且該計畫每年收到的申請案都比前一年還要多。資金是針對被加州公共事業委員會 高火災威脅區地圖 所定義出來的有極高或高火災風險的特定社區。 「我們每個人都必須攜手合作,為加州愈來愈頻繁且因氣候變遷而日益嚴峻的森林大火風險做好萬全準備及妥善因應措施。我們跟加州消防基金會的合作關係,目前已經六年了,我們相當感激能一起合作實現確保家園安全的共同目標,而且我們很榮幸能夠協助為當地組織提供資金,他們為防範森林大火採取了主動積極的預防措施。對於接受過森林大火安全與準備度計畫所提供的教 對於接受過森林大火安全與準備度計畫所提供的教育、宣導及資源的社區,他們在森林大火韌性工作的發展方面表現得最好。」PG&E 森林大火與緊急事件營運高級副總裁 Mark Quinlan 說道。 WSPP 專注在兩個主要區域來確保社區安全: 一場以消防安全教育為主的森林大火安全宣導活動,推廣在火災發生時應儘早疏散。這場活動由 CFF 開發,並且提供英文、西班牙文、中文、越南文、及苗族語言版本。WSPP …

Read More »

Wildfire Safety and Preparedness: The PG&E Corporation Foundation and California Fire Foundation Announce Wildfire Safety Grant Funding

ਜੰਗਲੀ ਅੱਗ ਤੋਂ ਸੁਰੱਖਿਆ ਅਤੇ ਤਿਆਰੀ: PG&E ਕਾਰਪੋਰੇਸ਼ਨ ਫਾਊਂਡੇਸ਼ਨ ਅਤੇ California ਫਾਇਰ ਫਾਊਂਡੇਸ਼ਨ ਨੇ ਜੰਗਲੀ ਅੱਗ ਤੋਂ ਸੁਰੱਖਿਆ ਗ੍ਰਾਂਟ ਫੰਡਿੰਗ ਦਾ ਐਲਾਨ ਕੀਤਾ 49 ਗ੍ਰਾਂਟਾਂ ਕੁੱਲ $730,000 ਸਥਾਨਕ ਫਾਇਰ ਵਿਭਾਗਾਂ, ਫਾਇਰ ਏਜੰਸੀਆਂ ਅਤੇ ਕਮਿਊਨਿਟੀ ਗਰੁੱਪਾਂ ਨੂੰ ਦਿੱਤੀਆਂ ਗਈਆਂ। ਸੈਕਰਾਮੈਂਟੋ, ਕੈਲੀਫੋਰਨੀਆ। — California ਫਾਇਰ ਫਾਊਂਡੇਸ਼ਨ (ਸੀਐਫਐਫ) (CFF),ਨੇ PG&E ਕਾਰਪੋਰੇਸ਼ਨ ਫਾਊਂਡੇਸ਼ਨ (PG&E ਫਾਊਂਡੇਸ਼ਨ) ਦੀ ਸਹਾਇਤਾ ਨਾਲ ਉੱਤਰੀ ਅਤੇ ਮੱਧ California ਵਿੱਚ 49 …

Read More »

Wildfire Safety and Preparedness: The PG&E Corporation Foundation and California Fire Foundation Announce Wildfire Safety Grant Funding

산불 안전 및 대비: PG&E Corporation 재단과 California Fire Foundation, 산불 안전 보조금 기금 조성 발표 49개의 현지 소방서, 소방 기관 및 커뮤니티 그룹에 총 $730,000의 보조금 수여 캘리포니아주 새크라멘토 — PG&E Corporation 재단(PG&E 재단)의 지원을 통해 California Fire Foundation(CFF)은 캘리포니아주 북부 및 중부에 소재한 49개의 현지 소방서, 소방 기관 및 커뮤니티 그룹에 산불 안전 보조금을 수여했습니다. 올해는 커뮤니티가 재해 …

Read More »

Wildfire Safety and Preparedness: The PG&E Corporation Foundation and California Fire Foundation Announce Wildfire Safety Grant Funding

Chuẩn bị và đảm bảo an toàn khi cháy rừng: PG&E Corporation Foundation và California Fire Foundation công bố khoản tài trợ đảm bảo an toàn khi cháy rừng 49 khoản tài trợ với tổng trị giá 730.000 USD được trao cho sở cứu hỏa địa phương, cơ quan cứu hỏa và các nhóm cộng đồng SACRAMENTO, California— Với sự …

Read More »
Translate »